佐伯美知枝のプロフィール

短大で観光学について学んだ後、都内の旅行会社に就職。団体旅行専門支店に配属された7年間に全国各地への添乗業務を経験し、多くの宿泊施設を見る機会に恵まれる。

その後、宿泊施設をもっと知りたいという思いから、出版社勤務を経てライターに転身。主に国内外の宿泊施設や飲食店を取材し、旅行・観光系の出版物の制作に携わる。

ライターとして多くの観光地へ赴くうち、オンリーワンの宿づくりに邁進している旅館への興味がさらに深まり、数年後、宿泊施設専門のコンサル会社へ転職。旅館を経営側からサポートすることに。

在職中は家族で経営している小規模な宿から大型施設まで、さまざまな旅館を担当したが、赴くたびにロビーや客室に添えられる季節のあしらいや、畳や床の間などの和の設えに何度も魅了されることになる。そこで、旅館の魅力づくりに影響を与えている日本文化についての知識が不足していることを痛感し、少しずつ学び始める。

出産をきっかけにコンサル会社を退社した後は、旅館で提案していた座椅子や座卓といったMade in JAPANの家具や日本の伝統工芸品を扱うインテリアショップにて、「和」をコンセプトにしたインテリア提案業務を担当。現在は、フリーのインテリアコーディネーター&二級建築士に転身、ライター業にも従事している。

プライベートでは、古民家など日本の建築物を視察することが多く、自宅では古材家具を愛用中。漆や和紙、鋳物など、日本の伝統工芸品も時間を見つけてはリサーチしている。

読書が好きで「和の文化」や「歳時記」に関する本を読むのが趣味。また、小型犬を飼っており、今後はペットとより快適に暮らせる建築についての理解を深めたく、数年前に愛玩動物飼養管理士2級の資格を取得した。

奥深い背景を持つ日本ならではの伝統文化や生活様式を持つ、日本に生まれたことを感謝しつつ、今後さらに学びを深めながら、少しでも多くの方に役立てるような日本文化への関心を引き出せるような記事を書きたいと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA