坂本 卯月さんのアンケート

在宅ライターを始めてどのくらいですか?

約1年半です。

ただし、在宅で仕事を始めてからは
7年程経ちます。

在宅ライターになって良かったところは?

1:他の仕事との兼ね合いや
子供の学校行事等、
状況に合わせて仕事量を調整できること

2:ライティングのコツや
ワードプレスの使い方を知れたこと

3:急な依頼がないので
計画的に仕事を進められること

子供の長期休暇や急な早退の時、
預け先の心配をしなくていいことは
非常に助かります。

自分自身がインフルエンザにかかった時も
納期を延ばしていただけて助かりました。

また、仕事量と同時に
収入の目途が立ちやすいことも
ありがたいと思っています。

常にやわらかい口調で
修正を指摘してくださり
気持ちよく仕事させていただいていますし、
参考になります。

在宅ライターの大変なところは?

1記事書くのに
それなりに時間を必要とすること。

また、子供が話しかけてきたり、
疲れて集中力が切れると
全く進まないところに

兼業している
デザイン業との違いを感じます。

ライター業務のどんなところにやりがいを感じますか?

1:記事への反応があった時

2:新たな知識を得たとき

平均作業時間はどのくらいですか?

デザイン業と併せて1日平均
6時間×週5~6、朝9時から16時頃迄。

他の仕事がない時は
1日2~3記事を目標にしていますが、
ほとんどないです。。

夜型ではないため、
日中に仕事するよう心がけています。

家族構成・生活環境について教えてください。

夫・子供2人(小6・小3)と4人暮らし

いま考えている今後の課題があれば教えてください。

1:書くことが作業にならないように

2:自分なりの付加価値がつけられるように

他のライターさんのように
専門知識がある訳ではないので

どうしたら自分が記事を書くことの
意味を持たせられるか
考えながら書いています。

(ごめんなさいまだ見つけられていません)