小川 ちひろさんのアンケート

在宅ライターを始めてどのくらいですか?

初めてライターをさせていただいたのは
2年半前頃ですが、
まだ1歳をすぎたばかりの
息子の夜泣きが多く、

早々にお休みをさせていただき
再始動させて頂いたのは
約半年後の2年くらい前です。

在宅ライターになって良かったところは?(知識・経験・ライフスタイルなど)

まだ1歳半の息子がいる中で、
外に仕事に出かけるのは
難しい環境だったので

家にいながら少しの時間でも
収入を得られる所が
とても有り難いです。

また、小さな子供は体調も崩しやすいので
急な体調の変化にも在宅ワークだと
対応しやすいところが一番助かっています。

また、PCの知識や
ライティングの知識も全くなかったので

基礎になる部分から丁寧に指導していただけ
少しずつできることが
増えたこともとても感謝しています。

在宅ライターの大変なところは?

作業の数が増えていかないと、
収入に繋がらないので
なかなか作業時間が確保しにくい
息子の長期休みには苦労します。

また、修正等なかなか自分の理解が足りなく
前に進めないなどといった
場面に直面した場合に

気持ちを立て直すのが
大変だったりもします。

ライター業務のどんなところにやりがいを感じますか?

やった分に対しての報酬になるので、
自分の仕事量に応じて
収入が目に見えるとことや、

自分のやった作業が形になって
次のライターさんへと繋がっている
という繋がりも嬉しい部分です。

また、知らなかったネットの世界の事を
知ることができることにも
面白さを感じています。

平均作業時間はどのくらいですか?

通常、息子が幼稚園へ行っている期間の
平日は平均2〜3時間くらいの作業時間です。

長期休み等は
まとまった時間が確保しにくく、
平均1〜1.5時間くらいの作業時間と
大きく差ができます。

家族構成・生活環境について教えてください。

家族構成は夫と息子(3歳)の3人家族です。

現在2人目を妊娠中で、
9月には娘が産まれる予定なので、
4人家族になる予定です。

いま考えている今後の課題があれば教えてください。

今はまだ修正点や、
作業の中で躓く部分があると
時間が多くかかってしまうので

なるべくその時のニーズに
早く応えれるような

柔軟性や知識・スキルを
つけていけるようにするのが
今後の課題です。