木村 麻衣さんのアンケート

在宅ライターを始めてどのくらいですか?

もうすぐ4年です。

在宅ライターになって良かったところは?(知識・経験・ライフスタイルなど)

知識や経験はもちろんのこと、
妊娠中や子育て中で
外で働くことが難しい中、
唯一の仕事をする手段なので有難いです。

他の方はわかりませんが、
私は専業主婦という括りに
とても劣等感や
後ろめたさを持っているので、

収入の額に関わらず
「在宅でも仕事をしている」という事実で
精神的なバランスを保ってこれた
4年間だったように思います。

制度に関しては、作業にかかる時間や
難易度などによって
報酬も都度配慮していただき、

単価の見直しも頻繁にしていただけるので
モチベーションに繋がっています。

(前職ではもらっている
お給料に対しての仕事量や
仕事内容が明らかに度を越えていたので、

「頑張れば認めてもらえる」
という類の期待はできず、
ただただこなすことに必死でした)

不満やクレームなどは全くなく、
このような良い環境・条件で
お仕事させていただけて
本当に感謝しています。

在宅ライターの大変なところは?

子供の世話や家族の生活を
優先せざるを得ないため、
作業の計画を立てたり集中して
進めることがままならないこと。

また、私自身が元々集中力がなく
だらしのないタイプの人間なので

一人で家で自由に仕事をすることには
あまり向いていないと
自分では感じています。

ライター業務のどんなところにやりがいを感じますか?

ライター業務をさせていただいていた時は、
自分の書いた記事が
アクセス上位にきていると
とても嬉しく、やりがいを感じました。

また、結婚・妊娠関連記事では、
私がライター業務をしてることを知らない

実際の友人から「たまたま記事を見たよ!」
と複数回言われたことがあり、
検索した人にきちんと届いていることを
実感でき嬉しかったです。

構成に関しては、私は仕事でずっと
「売ること」に関わってきて
それが好きで
得意でもあると思っているので、

構成を作る時に
スタートからゴールまで
検索されるKWを

多く使えるように考えながら
目的やターゲットを定めて、
心理状態の移行を想像して

入口から売れるまでのルートが
うまくできたと思える時に
やりがいを感じます。

平均作業時間はどのくらいですか?

平日の何もない日であれば
子供が寝ている隙に1~2時間作業できます。

ただ、子供の体調不良や行事、
家族での予定、夫が家にいる日、

何か仕事以外での調べものや
準備がある時には、
あっという間に時間が取られてしまい、
まったく作業できない日も多々あります。

家族構成・生活環境について教えてください。

夫・娘二人との4人家族です。

平日は夫は仕事、
上の子は9時~14時半まで幼稚園、
下の子は一日中家で世話をしています。

いま考えている今後の課題があれば教えてください。

学生時代からずっと勉強でもそうでしたが、
本当に集中力が無いことに
ずっと悩んでいるので

なんとか改善できる方法を
探っていきたいと思っています。

また、WEB周りの専門知識がなく、
「知らない」ことが
「わからない、苦手」と感じがちなので、

未知の領域でも恐れずに知ろうとする姿勢を
持ちたいと思っています。