福原麻由のプロフィール

専門学校を卒業後、歯科衛生士として約7年間の職務を経験。

務めていた歯科医院は、審美歯科・小児歯科・口腔外科・一般歯科の全てを専門としており、特にホワイトニングやインプラント治療の施術・アシスタントに携わる。歯科衛生士は、患者さんと最も距離が近いと感じており、積極的なコミュニケーションに加え、「接遇」に関しても深く学び、実践できた環境は前職の特色である。治療に関してだけではなく、患者さんの生活習慣や職業、趣味、悩み事や心配を聴き、一人ひとりと深く関わることで、患者さんが納得のいく治療を受けられて、満足度の向上に繋がるのを実感した。

歯科衛生士の資格を最大限に活用したいと思い、インプラントコーディネーターの他に、「トリートメントコーディネーター」の資格を取得。歯科における知識のみならず、歯科医師と患者さんの間に入り、カウンセリングを担当した。カウンセリングでは、治療の流れの説明や、さらに支払いに関してなど経済的な相談にものり、お口の健康だけでなく「生活の質の向上」のサポートができて、大きなやりがいを感じていた。実務経験3年目からは、主任歯科衛生士として新人教育にも携わり、幅広い経験を積んだ。人の健康向上に携わることができ、意義のある仕事に魅力を感じる一方で、以前から興味があった「海外留学」を機に退職。

カナダのカレッジでは全く別の分野を学ぶ。一年半の海外語学留学を経て、現在は外資系航空会社に勤務。歯科衛生士として臨床には携わっていないが、今でも口腔ケアに関しての興味関心があり、特にホワイトニングは今までの知識を活かし自身で実践している。今まで多くの患者さんの悩みや心配ごとを聴き、一つひとつ丁寧に向き合い解決してきた経験を、次はブログというカタチに変換して貢献したく、歯科関連のライターとして活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA