鈴木翔子のプロフィール

学生時代からブライダル業界へ興味を持ち、一時は他業界へ就職するも、一念発起して大手ブライダル情報誌の編集部門へ転職。編集者兼ライターとして2年間勤務し、企画立案から構成、撮影、ライティング、入稿までの一連の流れを担当する。「ふたりが、ふたりらしくいられる結婚式」を目指して、リアルな花嫁の悩みと向き合い続けてきた。

記事としては、ビューティや衣装、式場見学、結婚式費用、ウエディングアイテムなど、「結婚」にまつわる様々な記事を手がける。トレンドも抑えつつ、より花嫁の悩みに寄り添った記事になるよう、インタビューを重ねたり、一般の花嫁会に実際に参加してみるなど、地道な情報収集を意識的に行ってきた。

さらに、地方の結婚式特集も積極的に担当し、その地域ならではの文化やしきたり、結婚式事情を反映したオリジナルウエディングの提案記事を多数製作。一般の花嫁を取材・撮影する機会も多く、作り上げた記事を喜んでいただいたり、読者アンケートで「この記事のおかげで○○できました!」などの声をいただくことが何よりの励みであった。

また、記事作成以外にPR担当も兼務。一般に向けたウエディングイベントの運営や、結婚トレンドの記者発表、CM制作にも携わった経験あり。記事作成を通して見えてきたリアルな「現代の花嫁像」をもとに、次のトレンドを生み出していく側としても経験を重ねる。

結婚を機に編集部を退職した後も、「大好きな人と共に生きる幸せ」や「周りの人との繋がり」を感じられるウエディングの良さを発信し続けたいと思い、ライターとして活躍中。

プライベートでは自身も海外挙式を控えたプレ花嫁でもあり、目下結婚式準備に勤しんでいる。