植木明菜のプロフィール

2年間の美容専門学校を卒業後、約7年間エステティックサロンにおいて、エステティシャンとして勤務。フェイシャルケア、ボディケア、脱毛の施術やブライダルエステ、カウンセリング業務など幅広く携わる。

勤務する中でエステティックの魅力に魅せられ、実務経験を積みながらAEA日本エステティック業協会インターナショナルエステティシャンの資格を取得。

エステティックの素晴らしいところは、お客様の悩み、コンプレックスを解消するお手伝いができること。スキンケアやダイエット、脱毛などお客様のお悩みはさまざまですが、悩みが解消されると、外見だけではなく、お客様の内面も明るく前向きに、そして笑顔溢れるお客様へと変化していく。お客様の人生をも変化させ、明るい未来へのお手伝いができることがやりがいです。そんなエステティックの魅力にはまり、気づけば7年経っていました。

エステティシャンとして勤務する中で、現代のストレス社会、お客様の悩みは多種多様であり、その中でも悩みの原因にストレスが大きく関わっていることに関心をもつ。美容の観点のみならず、癒しや健康という観点からもお客様のニーズに合わせたお手伝いがしたいと思い、AEAJ日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター・セラピストの資格を取得。

エステティックサロン退職後は、エステティックやアロマセラピーの普及に携わりたいという思いをもち、エステティックの職業訓練校やアロマセラピースクールにおいて講師として活動、エステティシャンやアロマセラピストの育成に従事した。自分が携わった生徒さんが華々しくエステやアロマの業界で活躍する姿は、とても嬉しくやりがいのある仕事でした。

直近では約1年の海外生活を経験。

海外生活が自分らしい生き方や働き方を考えるきっかけとなり、働く場所や環境に縛られないノマドワーカーを目指すことになる。
現在インターネットで多くの情報が溢れる中、美容や健康における情報もさまざま。たくさんの情報が溢れる中、自身の経験を生かし信頼おける情報を発信することが自分には可能だと確信し、美容ライターとして活躍することを決意。

今後はインターネットの世界で、美容や健康における確かな情報を発信し、多くの女性に役立ててもらいたいと思っている。