伊藤千帆のプロフィール

専門学校で2年、その後はペット用品店(イオンペット)で3年勤めた経験がある。

その道に進むきっかけとなったのは幼い頃から動物が大好き、直感の赴くままに動物の専門 学校へ進学。ドッグトレーナーコース専攻で、実技のドッグトレーニングを中心に、犬の行 動学、犬学、健康管理学、そして、グルーミングなどを学ぶ。専門学校在籍中には、愛玩動 物飼養管理士1級を取得する。

言葉の伝わらない犬を相手に苦戦することもたくさんあったが、犬の行動学を習得すると、 少しずつ犬の行動とその時の気持ちを読み取るための知識の引き出しが増え、楽しく感じる ことも多くなり更に深く犬に魅了される。

卒業すると共に専門学校認定の ドッグトレーナーライセンスB級、 グルーミングライセンスを取得。

そして、身近なお客様に近い存在となり、犬、猫の飼い方や悩みに対するアドバイスを送り たいと思いペット用品店に勤務する。 すると、専門で学んだ知識は土台にしか過ぎないことを痛感した。 実際にお客様のリアルな声を聞くことができる環境になり、幅広く知識を収集しなければ接 客として満足してもらえないと気付く。

専門学校で学んだ犬の行動学については知識を得ていたつもりだったが、ペット用品店にい れば当然よく聞かれることはドッグフードやシャンプーのおすすめ、犬に合った首輪や洋服 のサイズなど。更に、犬、猫、小動物、魚、鳥というあらゆる動物に関する知識を全般的に 学ぶ必要もあり、常に向上心を持って接客・販売に励む。

ペット業界においては、これまで常識だったものが時代と共に変わっていくことが当たり前 のことであり、いつでも学ぶ姿勢を持つことが大切だと知る。 幸いにも、取り扱い商品のセミナーに参加したり、営業で来店されるメーカーの方から直接 話を聞ける機会もあり、ペット用品や動物への知識をより一層深めることができた。

接客においては、お客様の悩みや話しに寄り添いたいという気持ちが大きく、その話に共感 し聞き出した情報から一緒に物事を解決していくことや、お客様が初めて迎える犬や猫のた めに、飼い方やおすすめのペット用品を説明していく時間を通して、安心して笑顔になって もらえる様子が見れたことはやりがいでもあり、接客の醍醐味でもあった。

販売においては、商品を手に取るお客様の気持ちになって売り場を作ることを学び、今でも どこに行っても売り場の状態やレイアウトを見てしまう癖がある。

専業主婦になった今でも動物好きは健在。現在は猫が1匹いて、将来の夢は庭付き一軒家に 暮らして犬も飼うこと。