柳瀬ひろみのプロフィール

愛知の総合専門式場にて3年間ウエディングプランナーとして勤務。

冠婚葬祭が揃う企業で結婚式だけでなく葬儀やお宮参り、七五三、成人式、長寿などの祝い事に関しても学び知識をつける。

幼いころの列席経験で輝かしい世界と華やかな式の裏方として動くスタッフの方々に憧れウエディング業界を目指すようになり、それからはウエディングに関する本を読み漁る日々やカラーコーディネーターの資格取得など専門学校などには行かず独学で入社し、実際の現場での経験、生の声を吸収し自分にしかできないオリジナルでルールにとらわれないお客様第一、お客様に寄り添ったプランナーを目指しプロとしての務めをしてきました。

専門式場のため衣装やジュエリーなども全て扱っており入社してからはプランナーとしての接客知識のみならずドレスやタキシードなどの衣装の知識、マリッジやエンゲージはもちろんその他ファッションジュエリーやパールなどに関する知識もすべて学び総合プランニングできるプランナーとして日々勉強しお客様と接してきました。

初めて結婚式場に訪れるカップルの接客が中心でカップルの不安を取り除くべく常に友人のように親しみやすいキャラクターを心がけ接客をし、二人をしっかりと観察し好きな食べものや好きな音楽、馴れ初めや結婚に至るまでのストーリーなど二人に関する細かな情報まで楽しく会話の中から引き出し、二人に合った結婚式やテーマなどをプランニングしゲストだけでなくご本人たちが準備から楽しく満足のいく結婚式になるようお手伝いしました。

お客様それぞれが違った味を持ち、みんな違う個性やキャラクターに合った結婚式のテーマがあり、その1つ1つが素晴らしく一生に一度の大切な日にどれだけ二人が楽しめるか、二人の時間やゲスト、両親と過ごす時間をどれだけ大切に過ごせるか考える楽しさと共に私もカップルや家族の笑顔で幸せな気持ちをもらい、さらにこの仕事に魅了されていきました。

他にも式場での経理も担当し細かなお金の事情やプラン、ローンなどの方法も学び金銭部分で悩むお客様も多くいるのでしっかりとサポートができる知識を身に着け親身に相談にのり不安を取り除くよう努めていました。式場のネット媒体の担当もしており見た方が惹かれ感動してもらえるような文章を書くように努力し常にリーチ数やリアクションは他店舗と比べるとトップで相手を魅了する文章を書く力も身に着けました。

また、私自身も結婚をし式を挙げたので花嫁としての不安や焦り、準備の大変さを身をもっ
って感じることができました。プランナーの結婚式ということで期待もありプレッシャーに感じていましたが『一生思い出す結婚式』をテーマに自分たちの結婚式を作り上げていきました。結婚式は人生で何度も出る機会がありますが今後いくつ結婚式に出ても「すごかったよね」「楽しかったよね」と思い出してもらえるような結婚式を挙げたいとずっと思っていました。

実際に多くのゲストに「楽しかった」「いい式だった」「感動した」と言ってもらいとても嬉しく、細かく結婚式の内容を考えてよかったと思いました。ですがこれはきっとどのカップルも思うことで、ただ好きなテーマでカップルの色に染めるだけでなくどれだけゲストの心を掴むか、「いい結婚式だった」とどれだけ思ってもらえるかが結婚式のプランニングで大切なことなんだと改めて自身の体験で学び直すことが出来ました。

プランナーとしての式場側の意見と卒花としてのお客様側の意見の両方を知り、これから式を挙げられる方の不安や悩み、準備の進め方や節約方法などを実際の体験からアドバイスできるようになりました。

今では主婦、一児の母となりましたが私の人生を大きく変えた大好きなウエディングの仕事を諦めずプランナー時代に培った経験と当時プランナーとして売り上げや会社の方針を考え伝えられなかった本当にお客様に伝えたいことを活かしライターとして活躍中。