讓尾恵子のプロフィール

ビジュアルデザインの専門学校を卒業後、人を喜ばせる仕事がしたいと思いウェディング関連の会社に就職。約7年間、ウェディングプランナーをはじめ2次会プランナー、法人営業、新人教育などを経験。「結婚式という特別な日にしかできないことをする」という信念のもと、それぞれの新郎新婦様に合った演出を提案し、300組以上の結婚式、2次会を担当。

中でも新郎様から新婦様へのサプライズに力を入れており、「新郎からのサプライズがとてもうれしかったです」「出会ってから初めての手紙で、一生の宝物にします」と言ったお客様の声を聞けることに幸せを感じ、結婚式という素晴らしいものの魅力にとりつかれる。また、プランナーとしてもできる限りのことをして喜んでもらいたいという思いから、担当した新郎新婦様には必ず結婚式当日に似顔絵と手紙をプレゼントしていた。

その後結婚し、1人目を妊娠・出産。そのときに感じた保育園に預けながら働くことの大変さから、時間に縛られない働き方が
できないかと考えるようになる。そして、2人目の妊娠を機に退職、在宅にてフリーラン
スの仕事を始める。元ウェディングプランナーの経験や知識を活かし、当サイトにてライターとして活動する。

中でウェディングプランナー時代によくお客様のプロフィールムービーやサプライズムービーを制作していたことから、結婚式で使用するムービーの制作部署の立ち上げを行う。テンプレートだけでなく、その人の要望に合わせたムービーを制作する対応が喜ばれ、年
間100本以上のムービーを制作。納品の際には必ず手書きの手紙をそえるなど、心温まるサービス心掛け、お客様からは喜びの声を多数頂いている。

ご希望に合わせたムービーを制作できることから、現在では新郎新婦様が使用する結婚式のムービーに限らず、余興ムービーや子どもの成長ムービーなどのご要望が増えている。また他にも、結婚した人達がいつまでも仲良く幸せでいられるようにと思い、結婚した後
の家族がみんなで楽しめるブライダルのイベントを企画・運営。企業へのアプローチからイベントの告知、集客までを全てママ仲間と一緒に作り上げる。ここでもウェディングプランナー時代に学んだ「特別な日にしかできないこと」をテーマ
に、来場された方が夫婦お互いへのメッセージカードを書く企画などを考える。

結婚の晩婚化や独身を希望する人が増えている中で、元ウェディングプランナーという立場から結婚式の素晴らしさを知っているからこそ、結婚っていいもんだなと思ってもらえるようなきっかけ作りを現在も企画している。