木村麻衣のプロフィール

関西のホテルで、チーフウェディングプランナーとして3年間勤務。

式場見学に来られたお客様へのご案内やプランの提案、成約までの営業をメインに、結婚式の準備から当日までをお手伝いするプランナー業務、ブライダルフェアの企画や実行の担当、雑誌やウェブなど多方面への広告に関する業務など、様々な角度から幅広くブライダルに携わる。

日本文化に興味があり、男女の着付けや婚礼衣装、着物や帯を反物から制作する和裁、和装の歴史や知識などを学び、和装コンサルタントの資格を取得。和装や和をテーマにした結婚式の提案を得意としている。

学生時代には服飾について専攻し、デザインや色彩、縫製や流通について幅広く学ぶ。色彩能力検定、カラーコーディネーター検定、ファッションビジネス能力検定2級、ファッション販売能力検定2級等を取得。

卒業後はアパレル専門商社に5年間勤め、営業を経験。メーカーやブランドとのデザイン企画会議や素材提案、海外縫製工場の生産管理などを通して繊維業界に精通。そのため、デザインや素材、コーディネートなどドレス・タキシードなど衣装についてのノウハウがあり、新郎新婦への正確な知識の提供やアドバイスが好評だった。

また、二児の出産経験があり、自身も出産後に子供と一緒に結婚式を開催。マタニティウェディング・ファミリーウェディングの方に寄り添い、アドバイスをし、的確なサポートを提供することができる。

自身の結婚式で新婦の気持ちを実際に経験し、お客さんの本音での悩みや不安を目の当たりにしたことから、結婚式は「不安で心配で、大変なもの」ではなく、「感動的で幸せな人生で最高のイベント」ということを伝えるために現在はライター兼編集部として活躍中。