マッチングアプリおすすめランキング|完全無料&安全な人気の恋活アプリ10選を比較

最近ではTwitterやInstagramと同じように普及し、ただ「出会い系」とも呼ばなくなってきたマッチングアプリ。

普段職場やプライベートでもなかなか出会いが無いから、マッチングアプリを使って素敵な女性と出会いたい!

そう思う方も少なくないのではないでしょうか?

でも、本当に安全に使えるのか、完全無料で使うことは出来ないのかなど、色々心配で使えないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は

など、おすすめのマッチングアプリを徹底比較した内容をその使い方なども含めて紹介してゆきます。

メリットやデメリットを把握して、自分に一番合うサービスを見つけてみてください。

恋活アプリ・マッチングアプリとは?

恋活・マッチングアプリとは、普段出会いの少ない環境で悩む人たちが集い、恋人となったり生涯の伴侶となる相手を見つけるためのアプリです。

一口にマッチングアプリといっても、その目的によって大きく3種類に分けられます。

分類利用用途
恋活彼氏・彼女が欲しい20代前半の利用者が中心のアプリ
婚活結婚を真剣に考えられる相手を求める20代後半〜30代が中心のアプリ
出会い系遊び・飲み友達・セフレなど
真剣ではない関係を求めるユーザーが集まるアプリ

マッチングアプリの中にも、その目的によっては向き不向きがあります。

ここで紹介するのは、主に恋活・恋活向けのアプリとなります。

結婚を前提の婚活はできる?

Pairsやomiaiなど。真面目に婚活を目的としているユーザーを支援するアプリもあります。

いくつかのアプリの公式サイトを見てみると、アプリをきっかけに結婚したというカップルの報告もたくさん見ますし、最近では結婚するカップルの内約22%がマッチングアプリをきっかけに結ばれているという統計も出ているんです。

遊び目的やワンナイトはできる?

もちろん昔からの出会い系のように、普段は出会えないようなタイプの相手とであったり、その場限りのワンナイトな関係を求めるユーザーで繋がったりすることも出来ます。

援交目的で利用している女性ユーザーもいるので、手っ取り早くリアルな素人の女の子と遊びたいという方も、マッチングアプリを使うのに向いているといえます。

恋活アプリを比較!人気&安全おすすめランキング10選【無料あり】

おすすめのマッチングアプリを10個紹介します。

それぞれ異なる特徴がありますので、自分の性格にピッタリ合うサービスが一つは見つかるはずです。

まずは簡単にグラフでまとめたものをご覧下さい。

アプリ名特徴金額利用方法登録方法公式リンク
omiai・日本初のマッチングアプリとして知られる老舗
・婚活がメインで業者は少なめ
3,980円/月〜WEB/アプリメールアドレス
Facebook
公式サイト
with・メンタリストのDiGo監修による、恋愛心理学を応用したサポートが満載
・初心者におすすめ
3,600円/月〜WEB/アプリ電話番号
Facebook
公式サイト
イヴイヴ・ユーザーによる入会審査ありで安心
・会員数は少なめ
3,500円/月〜アプリのみメールアドエス
Twitter
Facebook
公式サイト
 タップル・気軽に使える恋活向けアプリ
・「いいかも」or「イマイチ…」を選ぶだけ
3,700円/月〜WEB/アプリメールアドレス
Facebook
公式サイト
 Tinder・世界最大のマッチングアプリで外国人とも知り合える
・セフレ目的の相手を見つけやすい
2,200円/月〜WEB/アプリメールアドレス
Facebook
公式サイト
 ペアーズ・日本最大の婚活アプリ
・真面目な出会いを求める人が多い
3,590円/月〜アプリのみメールアドレス
Facebook
公式サイト
ラブサーチ・マッチングしなくてもメッセージが送れる
・年齢層が少し高め
3,980円/月WEB/アプリメールアドレス
Facebook
Twitter
Yahoo Japan ID
公式サイト
ラビット・好みに合う相手を自動でいいね
・ゆるキャラAIによるマッチングアドバイス
3,900円/月〜アプリのみメールアドレス
Facebook
公式サイト
ポイボーイ・女性がいいねして繋がる逆ナン系アプリ
・イケメン・美女率が高め
3,400円/月〜WEB/アプリSMS
Facebook
Twitter
Instagram
公式サイト
ラインホップ・LINEが運営するので安心
・友達の友達と繋がる
3,600円/月〜アプリのみLINEアカウント公式サイト

omiai


引用元:omiai

omiaiは、日本初のマッチングアプリとして知られる老舗のサービスです。

マッチングアプリという名に違わず、婚活を目的とした真面目な出会いを求めるユーザーが多い印象です。

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代男性:30代
女性:20代中盤〜30代前半
会員数累計400万人
サービス開始2000年
運営会社株式会社ネットマーケティング
問い合わせ先support@omiai-jp.com
利用方法WEB/アプリ(iOS/Android)
登録方法メールアドレス・Facebook
その他良縁報告をすることで最大4万円分のプレゼント進呈

▼料金表

月額料金3,980/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額プランに含む
キャンペーン不定期で不定期で月額割引キャンペーン
「ミッション」をクリアすることで無料で使える
無料会員範囲プロフィール検索/メッセージ送信(1通のみ)
支払いクレジットカード決済/コンビニ決済/Apple ID決済/Google Play決済
  • ユーザーの本気度が高い
  • 相手の人気によって送れるいいね数が異なる
  • カップル成立・良縁報告で最大4万円分のプレゼントあり

omiai公式サイトはこちら

結婚適齢期の男女が多く集まり、全体的に婚活への意識が高い印象があるね。個人的には結婚相手を探すならここか、後で紹介するペアーズとの2択になるかな。

with


引用元:with

withは、メンタリストのDaiGoが全面監修する心理学系マッチングアプリ。

行動心理学を応用したサポートやアイテムがあるので、マッチングアプリ初心者でアプローチの方法に悩む人にとっておすすめですね。

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代20〜30歳
会員数累計40万人
サービス開始2010年
運営会社株式会社イグニス
問い合わせ先support@with.is
利用方法WEB/アプリ(iOS/Android)
登録方法電話番号、facebook
その他心理学に沿った質問雛形など

▼料金表

月額料金3,600円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信月額料金に含む
キャンペーン1ヶ月無料キャンペーン・無料でメッセージ付きいいね(不定期)
無料会員範囲性格診断/プロフィール検索・閲覧/1通のみメッセージ送信
支払いクレジットカード/App Store決済/Google Play決済
  • DaiGo監修による相性診断
  • ゲーム要素を含むシステムでやり取りをサポート
  • ユーザー数が比較的少なくマッチングしやすい

with公式サイトはこちら

人の心を操るプロであるDaiGoが監修しているということもあって、メッセージのテンプレートなんかが充実していて使いやすい。ゲーム性もあるから、初心者でも楽しく使えると思うよ

イヴイヴ


引用元:イヴイヴ

イヴイヴは、最近ではプログラミングスクール事業の売上が好調の株式会社テックアイエスが運営するマッチングアプリです。

サクラや業者を徹底排除するため、運営とユーザーによる二重審査制を導入しており、恋愛に真剣なユーザーが安心して出会える環境が整えられています。

▼サービス概要

ジャンル恋活
年代20代
会員数累計200万人
サービス開始2016年
運営会社株式会社テックアイエス(旧:株式会社Market Drive)
問い合わせ先support@eveeve.jp
利用方法アプリ(iOS/Android)のみ
登録方法電話番号、facebook、Twitter
その他ユーザーによる審査あり

▼料金表

月額料金2,000円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーン「各種割引」ポイント料金価格
無料会員範囲性格診断/プロフィール検索・閲覧/1通のみメッセージ送信
支払いApp Store決済/Google Play決済
  • 二重承認システムにより業者が少なめ
  • 真剣な出会いを求めるユーザーが多い
  • それぞれのユーザー返信率が高い時間帯を表示

イヴイヴ公式サイトはこちら

新規登録した会員のプロフィールが送られてきて、ユーザーはその人の登録を承認/非承認で選択。業者が入る隙を与えないから、安心して使えるね。

タップル


引用元:タップル

タップルはとにかく操作が簡単。

後に紹介するTinderなどと近い印象があり、「いいかも」と「イマイチ…」の2択で選ぶだけで、気軽にマッチング相手を探すことが出来ます。

▼サービス概要

ジャンル恋活
年代20代
会員数累計600万人
サービス開始2013年
運営会社株式会社タップル
問い合わせ先support@matchingagent.co.jp
利用方法WEB/アプリ(iOS/Android)
登録方法メールアドレス、facebook、Apple ID
その他ミッションクリアでメッセージ無料
▼料金表
月額料金3,700円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーン有料プラン割引セール(不定期)
無料会員範囲プロフィール閲覧/ミッション(提携サービスに無料登録等)クリアで期間限定メッセージし放題
支払いApp Store決済/Google Play決済
  • 「いいかも」「イマイチ…」を選ぶだけの簡単操作
  • 遊び目的に使える
  • イケメン・美女率は高め

タップル公式サイトはこちら

課金しなくても、U-NEXTの無料登録などのミッションをクリアすることでメッセージを使えたりもするから、上手く使えば無料でマッチング出来るよ。

Tinder


引用元:Tinder

Tinderは、アメリカ西海岸に本社を置くMatch Groupにより運営されている世界的なマッチングアプリです。

外国人の利用者も多く、また婚活というよりは遊び目的で使うことが多いので、飲み友やセフレが欲しいという目的を持つユーザーが多いですね。

▼サービス概要

ジャンル恋活
年代20代
会員数累計5000万人
サービス開始2012年
運営会社Match Group(米国企業)
問い合わせ先Tinderカスタマーサポート
利用方法WEB/アプリ(iOS/Android)
登録方法電話番号、facebook
その他1日1回LIKEとSUPER LIKEを付与

▼料金表

月額料金2,200円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーン有料プラン割引セール(不定期)
無料会員範囲12時間おきに上限120回のLIKE送信、メッセージ送信
支払いApp Store決済/Google Play決済
  • 無料でも一通り使える
  • セフレ探しアプリとして有名
  • 外国人とマッチング出来る

Tinder公式サイトはこちら

無料でも一通り使えるけど、マッチングはしにくいから運任せな部分はあるね。外国人と深い関係になるのも刺激的だと思う。

ペアーズ


引用元:ペアーズ

ペアーズは日本最大のマッチングアプリとして知られていて、電車の吊り広告などでも頻繁に目にしますよね

婚活アプリとしてかなり真面目に運営されていて、ユーザーにも真面目な人が集まるイメージがあります

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代20〜30代
会員数累計500万人
サービス開始2008年
運営会社株式会社エウレカ
問い合わせ先TEL:03-6712-2744
Mail:support@eveeve.jp
利用方法WEB/アプリ(iOS/Android)
登録方法メールアドレス、電話番号、facebook
その他1日1回、AIによって相性の良い相手を6人ピックアップ

▼料金表

月額料金3,590円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーン大幅割引セール/ポイント2倍キャンペーン/メッセージ付きいいね!無料キャンペーン
(不定期)
無料会員範囲いいね!の送信
支払いApp Store決済/Google Play決済
  • 会員数は日本最大
  • 長続きする真面目な関係が見つかる
  • 結婚率が高い

Pairs公式サイトはこちら

婚活アプリ=ペアーズってイメージはあるよね。本気の相手を見つけるなら、とりあえずこれだけは登録しておこう。

ラブサーチ

引用元:ラブサーチ

ラブサーチは、2001年からリリースされている老舗の出会い系サービスです。

無料期間がないのは玉に傷ですが、マッチングしなくてもメッセージのやり取りが出来るので、プロフィールを作り込むのに自信がないという方にはおすすめといえます。

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代男性:20代後半〜30代後半
女性:20代後半〜30代後半
会員数累計160万人
サービス開始2001年
運営会社株式会社オープンサイト
問い合わせ先03-3433-0327
利用方法WEB/アプリ(iOS/Android)
登録方法メールアドレス、Facebook、Yahoo ID、Twitter
その他女性の年齢層が少し高い

▼料金表

月額料金3,980円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーン30代(1ヶ月プラン)登録でキャッシュバック
3ヶ月プラン割引
半額プラン
(すべて不定期)
無料会員範囲いいね!の送信
支払いApp Store決済/Google Play決済
  • マッチングしなくてもメッセージが送れる
  • 遊び目的のユーザーは少なめ
  • 検索条件が豊富

ラブサーチ公式サイトはこちら

マッチングしなくてもメッセージのやり取りが出来るのはありがたいね。相手のことをじっくり知ってから会いたいって人には最適だと思うよ。

ラビット


引用元:ラブサーチ

ラビットの会員数は1万人弱とかなり少なめ。

しかし婚活アプリとしての完成度が高く、ゆるキャラのサポートAIが色々とサポートしてくれるので、withのように初心者が使いやすいアプリといえます。

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代男性:20代後半〜30代後半
女性:20代後半〜30代後半
会員数累計1万人〜
サービス開始2018年
運営会社CANVAS株式会社
問い合わせ先各種設定画面内「問い合わせ」より
利用方法アプリ(iOS/Android)
登録方法Facebookのみ
その他AIキャラクターによるサポート

▼料金表

月額料金3,400円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーンなし
無料会員範囲いいね!の送信
支払いクレジットカード/App Store決済/Google Play決済
  • 紳士的な「ラビットくん」、ドS な毒舌キャラ「ラビットちゃん」によるサポート
  • 会員数が少ない分マッチングしやすい
  • 登録はFacebookのみ

Ravit公式サイトはこちら

AIキャラによるサポートが分かりやすいから、withのようにマッチングアプリ初心者におすすめだね。

ポイボーイ

 
引用元:ポイボーイ

ポイボーイは、一般的なマッチングアプリとは異なり、女性から男性へアプローチするシステムのサービスとなっています。

イケメンと出会えるということで評判ですが、逆ナンされる自信のある男性しか集まらなくなるので、当然ではありますね。

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代男性:20代後半〜30代後半
女性:20代後半〜30代後半
会員数累計130万人
サービス開始2013年
運営会社株式会社Diverse
問い合わせ先各種設定画面内「問い合わせ」より
利用方法アプリ(iOS/Android)
登録方法Facebook、Twitter、Instagram、SMS
その他男性から行動する必要がない

▼料金表

月額料金3,400円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーンなし
無料会員範囲質問箱の回答、「アピール」を送る、ブースト機能を使う
支払いApp Store決済/Google Play決済
  • 女性ユーザーの本気度が高い
  • 草食系男子に最適
  • ルックスで左右されがち

ポイボーイ公式サイトはこちら

草食系男子におすすめ。プロフィールで勝負することになるから、写真や趣味欄などしっかり作り込むことが大事だね。

ラインホップ


引用元:ラインホップ

ラインホップは、その名の通り株式会社LINEが、株式会社Diverceと提携で設立したHOP株式会社が運営するマッチングアプリです。

LINEで繋がっている友達の友達と繋がるということで話題となり、2019年リリースと新しいサービスでありながら30万人以上(詳細は非公開)の会員数を獲得しています。

▼サービス概要

ジャンル婚活・恋活
年代男性:20代後半〜30代後半
女性:20代後半〜30代後半
会員数累計130万人
サービス開始2019年
運営会社HOP株式会社
問い合わせ先サービスヘルプページより
利用方法アプリ(iOS/Android)
登録方法Facebook、Twitter、Instagram、SMS
その他男性から行動する必要がない

▼料金表

月額料金3,600円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーンなし
無料会員範囲プロフィール閲覧、いいね送信
支払いクレジットカード/App Store決済/Google Play決済
  • LINEが運営に携わっている安心感
  • 共通点を見つけやすい
  • 身バレリスクはある

ラインホップ公式サイトはこちら

LINEの友達の友達とつながるって斬新だよね。身バレのリスクもあるけどそれはお互い様だし、共通の話題も多そう。友達が多いほどマッチングしやすくて有利ということにもなるね。

恋活・婚活ができるアプリは?

恋活・婚活で実際に使えるアプリには、いくつかの条件があります。

まずは業者が少なく、セキュリティがしっかりしているところ。

それと女性ユーザーの意欲が高く、人数のバランスが良いところですね。

この条件を満たしていれば、飲み会1回分程度の月額料金で好みの女性と出会うことが出来ます。

マッチドットコム


引用元:マッチドットコム

マッチドットコムは、上述の条件を比較的満たしているマッチングアプリといえますね。

▼サービス概要

ジャンル婚活
年代男性:20代後半〜30代後半
女性:20代後半〜30代後半
会員数累計1600万人
サービス開始2019年
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
問い合わせ先サービスヘルプページより
利用方法Web/アプリ(iOS/Android)
登録方法メールアドレス
その他既婚者利用禁止

▼料金表

月額料金4,490円/月〜
登録料金無料
メッセージ送信定額料金に含む
キャンペーンなし
無料会員範囲プロフィール閲覧、いいね送信
支払いクレジットカード/App Store決済/Google Play決済
  • 既婚者の利用を禁止してトラブル回避
  • 会員数が多いのでマッチしやすい
  • メールアドレスのみの登録で身バレしにくい

マッチドットコム公式サイトはこちら

これだけ会員数がいれば誰かしらとマッチするよね。カップルになった男女の44%が1年以内に結婚してるというデータもあるし、ペアーズ・omiaiに並ぶ婚活アプリといえるね。

恋活アプリの選び方!5つの選ぶポイントは?

先述した2つの条件を含め、実際に会えるマッチングアプリの条件をもう少し深堀りしてみましょう。

この条件に沿って選んでいけば、ここまで紹介したアプリの中でどれが自分に合うものなのかを、判断しやすくなると思います。

①サクラや業者が少ない

まず、サクラと業者の違いについてはっきりさせておきましょう。

  • サクラ
    会員数が少ないリリースしたてのサービスや、異性紹介事業として届け出ておらず、適切ではない利用料金を設定して詐欺行為を働く運営者が、ユーザー数水増しさせ、利用料金を使わせることだけを目的に作る偽アカウントのこと
  • 業者
    ユーザー数の集まる人気サービスに、援デリやハッカー、ボッタクリバーなど出会い以外の悪意を以て介入し、出会いを求める心理を利用して騙す等の行為をするユーザーのこと

この特徴と照らし合わせて考えた場合、ここまでに紹介したマッチングアウリには業者が一定数いますが、サクラはいません。

全て正式に異性紹介事業として届け出ており、年齢確認を行っている上にある程度のユーザー数も確保しているので、サクラを使う理由がありません。

業者の特徴は基本的にひと目見ればわかるので、以下の特徴を持つユーザーに注意してください。

  • アカウント画像が、スタイル良くて微妙に日本人じゃない感じがある(韓国のインフルエンサー等)
  • いきなり1通目のメッセージからLINE IDを送ってくる
  • 普通のユーザーっぽいけれど、いきなりカフェで話そうと言ってきた(ネットワークビジネスに勧誘する可能性大)
  • 合う時のお店を決めたがって譲らないけど、詳細な場所を言わない(ボッタクリバーに連れ込むパターン)

②年齢確認

信頼出来るマッチングアプリは、異性紹介事業として行政に届け出をしているので年齢確認があります。

未成年との淫行など、トラブルが起こらないようにするためですね。

年齢確認が無かったり、利用料金が以上に高い(1ポイント20円、メッセージ1通10ポイントなど)サービスは、出会いの支援ではなく、サクラとやり取りさせることで利用料金を徴収することが目的だる可能性が高いです。

③運営元がハッキリしているか

運営元情報に社名しか記載されていない、または運営者の個人名しかないサービスは要注意です。

運営元としてチェックするべき項目はこちら

  • 運営企業
  • 運営責任者
  • 企業所在地
  • 問い合わせ先
  • 事業内容

企業の電話番号、所在地などの記載がない場合は、個人または数名の悪意あるチームで運営しているペーパーカンパニーである可能性が高く、上述したような恋愛支援を目的としていない詐欺サービスである可能性が高いですね。

④利用料金

マッチングアプリは、利用料金のシステムによって2種類に分けられます。

一つは今回紹介したような月額制の料金設定で運営されているサービス。

長期的な利用を見越していて、どちらかというと婚活や真剣な恋活を目的としているサービスですね。

もう一つは、定額制ではなく必要な時だけポイントを購入し、メッセージのやり取りなどに利用するタイプのサービスです。

こちらは短期的、その日限りの相手を求める人が使うサービスですね。

⑤即会い目的ならポイント制アプリ

ここまで紹介してきたのは、どちらかというと長い付き合いになる恋人や結婚相手を探すのに向いているアプリです。

もしもあなたが、

今日夕方から予定空いちゃったから誰かと飲みたい。あわよくばワンナイトとかしたいけど恋人になるのはめんどくさい

 

みたいな目的を持っているのであれば、PCMAXやハッピーメールなどのポイント制アプリを利用した方が良いです。

使いたい時だけポイント料金を支払って、女性の方もそこまで本気で恋人を探しているわけではないというユーザーが多いので、後腐れのない関係を持つのには向いています。

恋活アプリの料金の相場は?

恋活アプリの料金相場については、無料のところから高いところまで結構バラバラなので、どれぐらいを相場と考えれば良いかわからないという方も多いですね。

支払い方法によっても変わってくるので、自分の中で予算を決めて最適なアプリを選びましょう。

月額・定額制

婚活や真剣な恋活を目的としているアプリは、サブスクのように定額制で運営しているところが多いですね。

当然ですが、結婚を前提として付き合える相手をネットで見つけるのには時間がかかるからです。

より多くの人と繋がって、利用料金の加算を気にせずメッセージをやり取りしてもらうための配慮といえますね。

ポイント制

先述したように、遊び目的で使う、使用頻度が少ない人に向いているのがポイント制アプリです。

使う時だけ課金し、1つのメッセージを送るごとに購入したポイントを利用するシステムですね。

定額制のアプリが居酒屋でいう飲み放題だとしたら、こちらはキャッシュオン制のパブみたいな感じです。

予算は飲み会で換算

定額制アプリの1ヶ月あたりの予算は、3,000円〜4,000円程度で設定されているところが多いです。

だいたい飲み会に1回参加する程度の予算ですね。

合コンに言って一度に出会えるのは多くても10人程度。

その中から連絡のやり取りを出来る人も限られます。

マッチングアプリであれば、積極的にアプローチすれば何人でも繋がることが出来るのが最も大きなメリットです。

ポイント制アプリを使っていて、1ヶ月あたりに上述の金額を超える支出がある方は、ここで紹介したマッチングアプリの利用をおすすめします。

恋活アプリの体験談まとめ

ここでは、マッチングアプリを使って出会えた方の体験談と、出会えなかった体験談について紹介します。

それぞれ「なぜ出会えたのか」「出会えなかった原因はどこにあるか」というポイントを踏まえて解説していきましょう。

出会えた体験談

昨年の12月からペアーズを始めて彼と知り合いました😊同じようにゲームが好きで一緒に遊んでくれる優しい人。思えば3回のデート行く前からずっと通話しながらゲームしてたなあ😊次第に気になってたんだけど彼の方から告白してくれて今に至ります。
引用元:Twitter-
@yomogiumashi

女性目線での体験談ですが、ペアーズを使ってカップルになれたという方ですね。

お互いにゲームが好きという共通点があり、趣味友として距離が近づいていった形です。

特にペアーズは趣味のカテゴリが充実していて会員数も多いので、なにか好きなものがあればどんどんアピールしていきましょう。

私がおすすめするアプリはwithです!!彼氏ができた友達もいるし、結婚した友達もいます😁 何で良かったのかわからないけど、私もwithだったし、彼の友達もwithで彼女できたから、勧められたそうです!! 自分の周りの人が使って結果だしてるから私にも合ったのかも😁 アプリの回し者ではありません(笑)
引用元:Twitter-@karaagechan6

知り合いに進められたから使ってみたら肌に会ったようで、良い人と巡り会えたという方もいます。

マッチングアプリの紹介をしているブログ記事はよく見かけますが、広告料目的に的外れなことを書いている記事もあるので、そこを見極める目は大切です。

その点において、自分のことをよく知っている友達が使っていて結果を出していて、だから自分にも勧めてきたというのは、これ以上にない判断材料ですね。

他国だと出会い(特に外国人との)を求めてtinderをちゃんと使ってる国が多いけど日本は違うかも。まぁ日本人はアプリやサイトでの出会いをいかがわしいものとして見る傾向が強いからなぁ。てことで彼女欲しくて国内でtinderポチポチしてる人はさっさと海外行くべし。
引用元:Twitter-@oretabi99

セフレ探しアプリとして有名なTinderですが、アメリカ発のアプリということで世界展開もしているので、近くに住んでいる外国人と異文化交流したり、恋人になったりすることも可能ではあるんですね。

ただし、どう見てもモデルのようなルックスの女性が写っている画像のアカウントは業者なのでスルーしましょう。

女の子と付き合うには、まず出会う必要がある。学校や職場、友人の紹介、結婚相談所やマッチングアプリ等から、自分に合った出会い方を探してみる。僕はアプリで出会った子と付き合えた。友人も非モテが多くて紹介は期待できなかったし、人見知りなので職場の女性に声をかける勇気もなかったからだ。
引用元:Twitter-@maayan_555

仕事やプライベートの付き合いでも出会いが期待できそうに無い。けど合コンに行く勇気もツテもないし、結婚したいというわけでもないから結婚相談所に行くのも違う。

そんな時はマッチングアプリから始めるのが得策でしょう。

ルックスやコミュニケーションスピードというところでのハードルが低いので、キチンと自分の見せ方というものを覚えれば出会うことは出来ます。

withで出会った人は3回目のデートで告白されて付き合ったけど27歳にして恋愛経験ゼロで気持ち悪くて別れたし、タップルで出会った同級生は博識で恋愛経験豊富で深夜のLINEが盛り上がったけどお互いただの暇つぶしだったから、このアプリだからこう!なんてことはなくて人それぞれで面白い
引用元:Twitter-@babysbreathgirl

実際のところ、「あなたはこのアプリだけを使えば間違いなく出会えます」というものはありません

そのように確実なマニュアルがないからこそ、出会う人も一人ひとりさまざま。

一人出会えたからここだけを使おうと考えるのではなく、初回登録特典などを利用しながらいくつか使い回し、出会いの確率を上げるのが最も賢い方法といえます。

出会えない体験談

ハッピーメール、Pairs、Tinderで女にアプローチしてるのに全然マッチしない。
引用元:Twitter-@bocchi_hagetaro

いくら女性にアプローチしてもマッチしないという場合は、使うべきアプリとプロフィール、メッセージを見直す必要があります。

たとえばこの方の場合、ジャンルがバラバラのアプリを使っています。

ハッピーメールはその日限りの遊びやパパ活、Pairsは真面目な婚活、Tinderはライトな恋活という感じの目的で使うこととなります。

まずは自分がどういう相手を求めているのかを把握しましょう。

また、全てに同じ内容のプロフィールや、テンプレのメッセージを送ってもマッチングすることはほとんどありません。

その場合はだいたい当たり障りのない内容になってしまうので、女性から見た時に「誰でもいいんだな」という印象を与えますし、記憶にも残らないので、存在が埋もれてしまいます。

知人が3日ほど前に関内でぼったくりバーに引っ掛かったそうです💦出会い系サイトで知り合った女性に「行きたいお店がある」と言われ、看板もないお店に連れていかれたら注意してください!たいして飲んでないのに最終的に高額な料金 請求されますよ!!
引用元:Twitter-@kurage_DeNA

今回紹介したアプリではほとんど起こりえませんが、ポイント制アプリはパパ活など以外でも業者が詐欺行為を行うプラットフォームとして使われる場合も多く、マッチングした女性にボッタクリバーへ連れて行かれることもあります。

こちらの提案するお店を頭から断ったり、店名を聞いても答えない場合は、ボッタクリバーのキャッチである可能性大です。

そんな素振りもなかったのに、もしも怪しいと思われるお店へ入ってしまった場合は、しっかり料金システムを確認し、注文内容を控えておきましょう。

いろんな人に出会い系を勧められたのでやってみました。LINE交換したら相手がサクラで別の怪しいサイトに登録させられそうになってものすごく怖くて泣いちゃいました😭😭😭もう出会い系はやりません😥😥

ここではサクラと記載されていますが、実際のところは外部から介入してきた業者ですね。

知り合ってすぐにLINEへ誘導し、そこから何かと理由を付けて有料の悪質サイトへ誘導する手口です。

やたらと押しの強い女性がいたら、気をつけた方がいいですね。

ご相談です。 明日の夕方にアポの約束をしていた方と一昨日から連絡がとれません。 待ち合わせの時間、場所は決まっています。 再度連絡も入れました。 皆さんならどうしますか?
引用元:Twitter-@g9S9KjcFBV1tzz4

ドタキャンされて会えないというものも、原因はいくつか異なるものがあります。

たとえば相手が自分よりも魅力的な人とやり取りしていた場合。

モテそうな雰囲気の人であれば、これはタイミングの問題ですね。先手必勝です。

さてさて、今年3回目のドタキャンを食らう。 出向いた先でって本当に時間の無駄。 嘘でも急用で行けませんとか連絡くれると帰れるんだけどね。 SNSもアプリも待ち合わせ時間に全部ブロックとかw 何で会おうと言ってきたんだろう?w 狭い世界だからどこかで繋がるかもしれないのにね。 と愚痴でしたw
引用元:Twitter-@dragonblack100

最後にもうひとつだけ、ドタキャンされたケースについてお話します。

この場合は、アプリの中のイメージと実際の見た目のイメージのギャプが大きすぎたんでしょうね。

具体的な方法は後述しますが、実際に会っていないところからのスタートである以上、自分がどのような人間かというkとおはしっかりと相手に伝えておかなくてはなりません。

恋活アプリで会うまでの流れ

恋活アプリで出会うには、ある程度決まった流れがあります。

基本的には気になる相手がいたらいいねを送り、向こうが自分のプロフィールを見てくれたらメッセージを送る。この繰り返しです。

いいねが増えれば出会いも増える

プロフィールの印象がよければ相手もいいねを返してくれたりするので、いいね数が多いユーザーになれば「この人は安心出来る男性なんだ」と判断して女性の方からもアプローチしてくれるようになります。

メッセージでお互いのことがなんとなく理解出来たら、待ち合わせの予定を決めて会う約束をする、という流れになります。

恋活アプリで初デート!初めて会う時に気をつけることは?

アプリで知り合った相手とデートをする時、よく起こりがちなのがプロフィールの画像で見た印象と違う」という女性が現れるパターンです。

基本的にスノーやTikTokのようなアプリで撮影した写真は、肌ツヤなどならまだしも輪郭までかなり加工されてしまうものが多いので、別人のようになっている写真が多いです。

ドタキャンに注意

相手にとってもそれは同じで、待ち合わせ場所に現れた自分の姿が期待外れであれば、その場で断りのメッセージを送ってドタキャンされる場合もあります。

この事態を防ぐには、プロフィールの写真で嘘をつかないこと。

フィルターをかけるにしても、彩度を少し上げたり雰囲気を出すぐらいに留めましょう。

その上でプロフィールに、見た目が似ている芸能人などを記載しておくと失敗はありません。

恋活アプリの攻略テク!使い方のコツ3選

それでは、僕が実際どのようにマッチングアプリを使って出会っているのかについて、メッセージのコツなどを含めて紹介します。

自分の使い方と照らし合わせて、「こんな方法があるのか」という発見があればぜひ試してみてください。

①写真で好感度が高いのは?

プロフィール画像は最初に目につくところなので、特に注意する必要があります。

まず先述したように、過度な加工やスノーなどで撮影した画像は避けましょう。

特に30代でそのような画像を使う男性は引かれます。

また顔の写っていない画像は運営が認めていない場合が多いので、必ず顔は写っている画像を使いましょう。

おすすめとしては、自撮りよりも誰かに撮影してもらった画像を使った方がいいですね。

人によってはカメラマンに依頼して、カフェなどで雰囲気の良い写真を撮影して柄あっている場合もあります。

②メッセージのテクニック

最初に送るメッセージには特に注意しましょう。

「こんにちは」や「よろしくお願いします」など、挨拶だけ送って返信がきたところから会話を始めようと考える人も多いですが、多くの場合は最初の返信すら送られてきません。

声を書けてくるなら、こっちに話題を丸投げしないで欲しいというのが女性の本音です。

まずは相手のプロフィールをよく読んで、趣味や仕事にまつわる話題を投げかけてみましょう。

例としてはこんな感じですね。

はじめまして(ˆˆ)
マッチしてくれてありがとうございます
写真が趣味なんですね
僕も最近インスタ再開して、1日1枚ノルマにして写真アップしてます笑
よかったら撮ったやつとか色々見せてください♪

細かいポイントとしては、相手に軽い「お願い」をするというところですね。

何でもいいわけではなく、相手の好きなもの、趣味にまつわるお願いをすると、承認欲求をくすぐることが出来るので返信が来やすいです。

ライン交換するコツは?

女性がマッチングアプリを使っていると、男性に比べてかなり多くのメッセージやいいねが送られてきます。

なのでせっかくやり取りしていても、少し時間が空くと自分の送ったメッセージが埋もれてしまうことがよくあります。

なので出来ればLINEを交換しておいた方が関係を継続しやすいわけですが、どうやって相手にIDを聞き出せばよいのでしょうか?

タイミングとしては、基本的には「会う約束を取り付けた時」ですね。

メッセージがわからなくなったら困るから、LINEを交換しておいた方がいいよね、と提案するわけです。

誘い方のコツは?

では、どのようにデートへ誘えば良いのかというと、相手が興味を持ちそうな趣味、グルメにまつわるスポットを紹介するのが一番ですね。

たとえば写真が好きな相手であれば、まだ行ったことがないであろう撮影スポットや、インスタ映えする料理を出すお店などを紹介しましょう。

こういうオシャレな飲み物を出すお店などは、食いつきがいいですね。


引用元:retty

「ここって行ったことあります?」と話題に出して、相手が興味を示せばこっちのものです。

③プロフィールの書き方の攻略法

プロフィールは、写真の次に大事なセクションです。

男性は女性のプロフィールを大して見ずにいいねすることが多いですが、女性の場合は男性のプロフィールを結構しっかり見ています。

毎日たくさんのメッセージが来る中で、適当に絡む相手を選んで失敗したくないですからね。

自分の仕事や性格、趣味などが分かる内容を簡潔にまとめましょう。

例としてはこんな感じです。

〇〇でWebディレクターの仕事をしている29歳です
仕事を言うと理系男子だと思われることが多いですけど、バリバリの文系です←
休みの日は友達と出かけたり、家で動画見てることが多いですね
最近は久々に「打ち上げ花火 下から見るか、横から見るか」を見ました
音楽も好きで、斉藤和義/コブクロ/Suchmos/Bruno mars/BRADIO/SIRUP/Nulbarich なんかをよく聞きます
特にチル系の曲が最近は好きですね
少しでも共通点のある方がいれば、お話出来ると嬉しいです

注意する点としては、暇すぎてもダメだし、忙しすぎる印象を持たせてもダメだというところです。

無気力な男性に興味を持つ女性はいませんし、毎日充実していt忙しい男性であれば、自分の入り込む余地がないと思われてしまいます。

【Q&A】恋活アプリのよくある質問

恋活アプリ初心者、まだ使ったことがないという方が抱く疑問について答えていきます。

ここまで読んで頂いた方ならある程度の疑問はすでに解消されているかも知れませんが、念には念を入れておきましょう。

恋活アプリでfacebookやってない人でもOKなのは?

最近の恋活アプリは、Facebookと連動しているものが増えています。

Facebookは実名登録であり、業者の介入を比較的防ぎやすいのが理由ですね。

ただ、Facebookでなければ登録出来ないわけでもなく、ここで紹介した中ではwith以外ならメールアドレスでも登録可能です。

恋活アプリにサクラはいる?

サクラの概念については「恋活アプリの選び方」で説明した通りで、少なくともここで紹介した恋活アプリの中にサクラがいるものはありません。

しかし普通のユーザーとしてメールアドレスやFacebookアカウントから登録し、営利目的で近づいてくる業者は完全に防ぐことが出来ません。

業者の特徴についても、ここで紹介した見分け方のポイントを参考にして頂ければ幸いです。

恋活アプリはイケメンじゃないと厳しい?

恋活アプリでは、実際に顔をあわせて人柄を見せることが出来ない分、イケメンでないと出会えないのではないかという意見を持つ方もいると思います。

実際のところは、どちらかというと写真の撮り方によって左右されることが多いですね。

いくらイケメンであっても、トイレの鏡で自撮りしている写真などであれば印象が悪いですし、イケメンでなくても綺麗な画質でふとした表情を切り取っている写真は爽やかに見えます。

あとはプロフィールの内容でどれだけ共通点を見出したり、興味を持たせることが出来るかですね。

恋活アプリは身バレしない?安全なの?

恋活アプリを使っていて心配なのは、知り合いに自分のアカウントがバレたりしないかという身バレのリスクですよね。

基本的には、プロフィールを本名で登録していたり、その上で知り合いが同じアプリに登録しているとバレるリスクがあります。

ただ、FacebookTwitterで登録したからそこで繋がっている友達にバレたり、電話番号から繋がっている相手にバレるということはありません。

ここで紹介したアプリの中で一つだけ身バレを注意する必要があるとすれば、ラインホップが挙げられますね。

LINEの友達が繋がっている友達と繋がるというシステムになっているので、ともすれば共通の知人が表示される場合もあります。

恋活アプリの解約・退会方法は?

恋活アプリで理想の相手に出会えた、他にもっと使いやすいアプリがあったという理由で解約する場合、そのアプリはもう必要ないので解約する必要があります。

基本的には一度登録したら解約してほしくないので、どのアプリも退会手続きは少し分かりにくくなっています。

「お問い合わせ」もしくは「ヘルプ」ページを開き、下の方までスクロールすると退会ページに繋がる表示を配置しているところがほとんどですね。

この特徴を覚えていれば、退会処理に手間取ることは少なくなると思います。

まとめ

今回は、これまで紹介したマッチングアプリ10種類の比較と、目的別に使いやすいアプリの選び方、全てのアプリで使える出会い方のコツなどを、体験談も含め紹介しました。

  • マッチングアプリで安全に出会いたいけど選び方から分からない
  • 自分が使っていてよく分かっていなかったメリット、デメリットがあった

そんな方は、是非参考にして頂ければと思います。

特にプロフィールの作り方とメッセージのテクニックは有用なものになっていると思うので、この記事が素敵な女性と出会うきっかけになれば幸いです。

コメント

    タイトルとURLをコピーしました