マッチングアプリwithの口コミ!婚活やサクラなど悪い評判も

今回は、メンタリストのDaiGoが監修していることで話題となり、マッチングアプリおすすめランキングにもランクインしたマッチングアプリ「with」についてご紹介します。

このアプリは心理学と統計学を用いて、自分の性格と相性の良い相手を選んでくれるというのが最大の特徴です。

でも、そんな占いみたいな機能で本当に出会えるのか、自分は真剣な出会いを求めているのにドタキャンとかされないのかというところは不安ですよね。

今回の記事では

などをはじめ、このアプリが本当に出会えるものなのかということを含めて紹介していきます。

withとはどんなマッチングアプリなの?

引用元:https://with.is/

「with」は、株式会社イグニスが運営しているマッチングアプリです。

プロフィールや相手に求める条件から、心理学や統計学に基づいて相性の良いユーザー同士をマッチングさせてくれるのが特徴のサービスです。

会員数40万人
利用目的婚活・恋活
主要年齢男性:20〜30歳
女性:20〜30歳
料金男性:3600円~/月

女性:無料

支払い方法クレジットカード, Apple ID, Google play
・メンタリストDaiGo監修による心理学、統計学を利用した相性診断
・遊びの要素もあるので婚活目的でも恋活目的でも使いやすい
・大手マッチングアプリの中では利用者が少なめなのでマッチングしやすい
・最初の登録で入力項目が多い(マッチングの判断材料となるため)
・真面目な恋愛目的が多いので、即会いには向かない

最初のプロフィール設定で相性診断を行うアプリは他にもあります。

ただ、どのサービスも基本的には地域の設定と趣味欄でマッチングしたユーザーをランダムに表示させているだけですが、withでは最初に設定する項目がかなり多い分、マッチング精度がずば抜けて高いというのが特徴となっています。

with公式サイトはこちら

withはDaigo(メンタリスト)監修のアプリ

withのマッチング精度を裏付けているのが、システムの監修にメンタリストのDaiGoが携わっているという点です。

彼の得意分野である心理学が存分に生かされているので、真剣に付き合える相手を見つけたい方には最適なマッチングアプリとなっています。

テレビでも相手の心を読み取る能力を遺憾なく発揮していたDaiGoさんは、その能力が知れ渡ったことでに逆に友達が出来なくなってしまうほど。

そんな彼が相性診断を監修しているのであれば、信頼感が違いますよね。

withの年齢層や男女比率は?

withの狙うターゲット層は、「結婚するかどうかは相手次第だけど、遊びの恋愛をするつもりもない」という人です。

年齢会員数全体割合
18歳~24歳約24,2万人35%
25歳~29歳約21,5万人30%
30歳~34歳約11,2万人16%
35歳~39歳約5,5万人7%
40歳~44歳約3,6万人5%
45歳~49歳約2,5万人4%
50歳以上約1,7万人3%
合計約70万人

マッチングアプリといえば婚活目的と、セフレなどの遊び目的に使われるもので2極化されがちなので、その間にあるニーズがwithに流れてくるわけです。

またペアーズやomiaiと同じく、比較的真面目な恋活アプリなので男女比はほとんど同じぐらいです。

従ってユーザー層も男女共に20代前半に集中しており、次かその次に出会う人と結婚したいと考えているような人が多いですね。

withの会員数って多いの?

人気のマッチングアプリの会員数はそれぞれ以下のようになっています。

ペアーズ1000万人
タップル600万人
ゼクシィ縁結び40万人
with70万人

DaiGo監修という触れ込みがあり、彼のことを信頼しているか嫌いなのか、特に気にしていないのかというところでも利用する層が分かれるので、人気のアプリの中では少なめな会員数となっています。

ただ、withやゼクシィ縁結びが決して少ないというわけではなく、ペアーズの会員数が異次元なんですね。

会員数が少なめということはライバルも少ないので、マッチング率を求めるのであればちょうど良いラインに位置しているのではないかと思います。

withで婚活はできるの?

withは婚活半分・恋活半分といったターゲットニーズで運営されていて、末永いお付き合いができる相手をマッチングさせてくれるということがアイデンティティとして確立されています。

なので、ここで付き合った相手とそのまま結婚にまで至るというケースももちろんたくさんあります。

遊びを目的として手軽に使えるアプリとは違い、真剣に付き合うことを目的として誠実にやり取りすることを心がけていれば、ある程度出会うことはできます。

withはブラウザ・PCでも利用できる?

withはブラウザでも利用することができるので、アプリが入っていなくてもクラウドでデータを引き継ぐことができます。

逆にブラウザでリリースされていないマッチングアプリというのはあまり信用しない方がいいんじゃないかなと個人的には思います。

アプリを作るのって意外と簡単で個人でもリリースすることが出来るんですけど、それに加えてブラウザ版も運用しようと思うとコストもかかります。

Googleの審査もアプリストアより厳しいので

ある程度信頼性があって長期的な運営を想定している企業でないとやらないんですよね。

with公式サイトはこちら

withの口コミ


引用元:https://with.is/

withのユーザーはこのアプリを使ってみてどのような感想を抱いたのでしょうか?

Twitterでは男女問わずwithを使った人がどんな人と出会ったのか、サービスが使いやすいかどうかをレビューしています。

どのアプリにもア〇ウェイの人とはいるんすよね…
僕はwithで素敵なエッチと出会いましたよ!!
相性診断みたいなのがあって、それでいい人そうなのを優先的に出してくれるシステムが強みです
引用元:https://mobile.twitter.com/Nokazekamiya

withをはじめて24日目(?)
※残り6日間 昨日は自分の不甲斐なさを感じながらも個人的に凄い夜だった、話せば長いけどビックリした。
(気になった人はDM)
もういつ退会してもいいと思えた日。
マッチング数計16人。
LINE交換数計4人。
実際会った人 計3人。(1人僕がドタキャン)
神アプリでしたm(_ _)m
引用元:https://mobile.twitter.com/ota19931206/status

会社の子と彼氏が最近出来たって話したら、その子も出来たって言ってて、お互いアプリでwithで付き合ってた!
やはりwithはよい。治安良い。
引用元:https://mobile.twitter.com/LdGG3sZSR2JPF9A

アプリのターゲットマーケティング通り、恋愛に真面目でちゃんと付き合える感じの女性ユーザーが多いようですね。

相性が良い相手がマッチングされるのでドタキャン率も低く、恋活で使うならこれ、とオススメするユーザーは多いようです。

withの評判!男性の声

withの評判を男性目線で見てみると、どんな意見があるのでしょうか?

自己採点で30点ぐらいの写真使ってて300いいね行けるんだから、withの攻略難易度は低いのかなと思う。
真面目な女子が多いし、ネトナン初心者には本当にありがたいアプリ
引用元:https://mobile.twitter.com/hajime_510/status

Tinderで「本気で彼女探してます。遊びいりません」ってやつ絶対やるアプリ間違えてる。
withにしとけって!!!!
引用元:https://mobile.twitter.com/__lzx

やっぱり女性ユーザーもちゃんと付き合うことを目的として誠実に接する人が多いので、出会う難易度は低いように感じるという人が多いですね。

withでワンナイトはできる?

withの性質上、肉体関係に至るまでの順序をしっかり守りたいというユーザーが多い傾向にあります。

なので会ったその日にすぐホテルへ行くような展開はゼロではないですが、ワンナイトを前提に会うという人はあまりいないといえますね。

最初からワンナイトやセフレ関係を求めるのであれば、ハッピーメールやPCMAXなど、月額制ではなくポイント制の手軽なマッチングアプリを利用すると良いでしょう。

withでデートした人の口コミ

withで知り合った相手と実際にデートした人は、ネット上でやり取りした時とのギャップなどはあったのでしょうか?

マッチングアプリのwithを使って10人とデートしました。
その中で4人はトップ画と全然違い 2人はトップ画より全然可愛いかった
実は頭が良くて可愛い子は通知がめんどくさいから写真をわざと載せてなかったりする。
そんなお宝美女を見つけるのもアプリの醍醐味だと思います^_^
引用元:https://mobile.twitter.com/manjimatching

アプリは色々やったけど自分の場合はwithが1番会えた。
逆はタップル。
引用元:https://mobile.twitter.com/pasta_umaiyone

今日withってアプリでマッチング した子と会ってきた。
闇深い子だったけどスゴイいい子 でめちゃくちゃ楽しかった
引用元:https://twitter.com/8wa0vaazYgZYuko

ちゃんとやり取りをか重ねずに会うということが少ない傾向にあるので、会ってからも期待はずれになるということもあまりないようですね。

自然な出会いを求める女性が多いので
最初のデートはランチや仕事帰りに軽く、といったプランがオススメです。

 

with公式サイトはこちら

withの悪い評判!怪しい・やばいってどういう意味?

withは女性が無料で利用出来ます。

本人確認書類は保険証や運転免許証など顔写真がついていないものでも提出出来るので、ビジネスや悪用目的で利用するユーザーもゼロではありません。

ただプロフィールの入力項目が多く面倒な一面はあるので、他のポイント制マッチングアプリやTinderなどと比べると少ないといえますね。

withはマッチングしない・出会えないって本当?

ここまで読んで頂けていればお分かりと思いますが、withは順序を守ってちゃんとやり取りすれば出会うことは出来ます。

もし現在出会えないという悩みを持っている場合は

・プロフィール登録で必要な項目を埋めていない
・自己紹介文でネガティブな内容を記載している
・アカウント画像が分かりにくい、スノーで加工している

などの要素によって女性ユーザーに受け入れられないということが考えられます。

当てはまる可能性があれば、プロフィールを見直してみてください。

withの2ch(5ch)やツイッター・ブログでのレビューまとめ

withはDaiGo監修のアプリで性格診断とか心理テスト診断みたいなのがあって単純におもろいよ笑
自分との性格と似たような人とか合う人が見つけられるから割と楽しい!
引用元:https://mobile.twitter.com/kisaaaaaaa

マッチングアプリ(with)で知り合った商社勤務の女性と2回目のデート ワインを軽く飲む約束でお店の前で待ち合わせ。
仕事の電話をしながら登場。顔もファッションもタイプ。
引用元:https://mobile.twitter.com/SoccerG32886465

上に引用したツイートの印象とかぶりますが、ドタキャンされたとかネガティブな内容はあまり見当たらなかったですね。

相性診断を元にマッチングしている時点である程度お互いに信頼性があるともいえるので、自然にやり取りを進めて普通に会えている印象です。

withはサクラや業者が多い?

withにはサクラや業者がいるのかという問題ですが、まずはサクラと業者の違いについて把握しておきましょう。

サクラ
運営側が会員数を水増ししたり男性ユーザーから利用料金を稼ぐために用意した架空の女性ユーザー業者
マッチングサービスに女性アカウントを装って外部から登録し、男性ユーザーに対して他の悪質サービスへ誘導したり、援デリ行為やボッタクリバーの営業行為を行うユーザー

2つにはこのように、運営が絡んでいるかどうかの明確な違いがあります。

withの場合はユーザーを騙してまで稼ぎを水増しする意味がないですし、基本的にサクラはいません。

業者はどこのマッチングアプリにも審査をすり抜けて流入してくるので、大手のマッチングアプリになるほど一定数はいます。

なので、業者だと分かる特徴を見分けて回避する目が必要にはなります。

withの要注意人物の見分け方は?

業者を見分けるにはいくつか方法があります。

・アカウント画像がアジア系モデル
・いきなりLINEのIDを教えてくる
・話が通じない

このような特徴が見られる女性ユーザーは避けておきましょう。

ほとんど会話をしたことがない男性の連絡先を訊くのは、恋愛以外の目的がある場合しか考えられません。

また、ボッタクリバーに勧誘してくるユーザーにも以下のような特徴があります。

・呑みに行く店を独断で決めたがる
・店名を言わない

なぜ店名を言わないのかというと、もしキャッチの存在が発覚しても足がつかないようにするために教えられていなかったりするんですね。

知り合ってからすぐに相手が積極的に会おうとしてくると感じた場合は、現地集合にして店名を聞いてみましょう。

それに応じなければほとんどの確率でボッタクリバーですし、夕飯の時間帯にカフェで会うことを指定してきた場合はビジネス勧誘の線が濃厚になります。

withはバレる?安全なの?

withをFacebook経由で登録すると、Facebookの友達が利用していてっもお互いのアカウントが表示されなくなります。

その点でいえばwithを使っていて身バレする確率は低いですが、ゼロではありません。

お互いがFacebookで登録していればフィルタリングされますが、片方が電話番号で登録している場合はバレる可能性があります。

自分が電話番号で登録した場合は全ての異性の知人にバレる可能性があるので注意しましょう。

with公式サイトはこちら

withの料金は月額いくら?


引用元:https://with.is

withの料金設定は以下のような支払い方で分かれていて、長期間の契約になるほど1ヶ月あたりの料金が安くなります。

with 有料会員
WEB
(クレジットカード)
App Store
(iPhone)
Google Play
(android)
1ヶ月プラン3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3ヶ月プラン8,000円(2,667円/月)9,800円(3,267円/月)9,201円(3,067円/月)
6ヶ月プラン14,100円(2,350円/月)17,802円(2,967円/月)17,202円(2,867円/月)
12ヶ月プラン21,996円(1,833円/月)27,996(2,333円/月)24,504(2,042円/月)

これらはペアーズやomiaiなどのマッチングアプリと同様ですね。

金額的にも1ヶ月あたりが飲み会1回分程度といったところなので、コロナの影響で夜に呑みに繰り出すことが難しくなった分、こうしたコンテンツを利用するのもアリではないでしょうか?

with公式サイトはこちら

withはメッセージの値段は?無料なの?

withの利用は男女共に無料ですが、男性のメッセージ機能は有料会員でないと2通目以降が送れません。

登録していれば、マッチングした相手とメッセージをやり取りすることに関しては無制限で利用可能です。

なので男性会員がマッチングした相手とまともにコミュニケーションを取るには、有料会員の登録は必須となります。

withの課金にはどんな種類がある?

withでは月額料金の他にも2種類の課金プランがあります。

・いいね購入
・VIP会員登録

まず、課金することで「いいね」ポイントを追加で購入することが出来ます。

気になる相手に自分の存在を伝える手段として有効ですね。

それぞれのポイントは

・1いいね=1ポイント
・メッセージ月いいね=3ポイント
といった形で利用することが出来ます。
課金メニューは以下の通りです。
ポイント購入WEBApp StoreGoogle Play
10ポイント1,100円(110円/1pt)1,220円(122円/1pt)1,300円(130/1pt)
21ポイント2,100円(100円/1pt)2,440円(116円/1pt)2,500円(119円/1pt)
33ポイント3,100円(93円/1pt)3,680円(112円/1pt)3,700円(112円/1pt)
55ポイント4,900円(89円/1pt)5,140円(93円/1pt)1,300円(93円/1pt)
80ポイント7,800円(98円/1pt)同左同左
120ポイント10,000円(83円/1pt)同左同左

こちらも月額料金と同じく、まとめて買うほどに1ポイントあたりの金額が安くなります。

ただ、withでは毎月最大で450いいねをもらうことが出来るので、わざわざ追加でいいねを購入しなくてもマッチング出来る可能性が高いアプリでもあります。

VIP会員になると以下の特典が追加されます。

・送信メッセージの既読表示
・足跡がつかなくなるプライベートモード
・ログインステータスの非表示
・付与ポイントが30いいね/月→50いいね/月にアップ
・フリーワードで検索出来る
・返信率の高いユーザーのみを表示
・マッチング候補ユーザーの並び替え条件を増やせる
正直VIP会員の機能としてはなくても困らないですが、登録していればマッチング率を上げることが出来るのは間違いありません。
一番使う可能性があるものとすれば、5つ目のフリーワード検索機能あたりでしょうか。
男女ともに1ヶ月ごとの課金が必要なサービスとなっていて、料金は以下の通りです。
クレジット決済App Store決済Google Play決済
VIPオプション(男性)2900円3500円3500円
VIPオプション(女性)2600円2900円2900円

withの有料会員プランでできることとは?見分け方も

先述しましたが、無料会員の場合は最初の1通しかメッセージのやり取りが出来ません。

その他にも、有料会員と無料会員では以下のような違いがあります。

男性無料会員男性有料会員女性
いいね送信
いいねを受け取る
マッチング
メッセージ送信○(1通のみ)
メッセージ閲覧×
相手のいいね数閲覧×

女性は全て無料で使えて、男性の場合のみ有料会員以外はメッセージ送受信、相手のもらっているいいね数の閲覧などに制限が生まれます。

個人的には1ヶ月だけ有料会員に登録しておいて
短期集中で恋人候補のマッチング相手と連絡先を交換しておいて退会、という使い方がベストだと思います。

withの支払い方法は?

withの支払い方法には、WEBからクレジット登録をして支払う方法と、アプリからApp Store、Google Playで支払う方法があります。

WEB登録で直接クレジット決済する方法が一番安く、App Store、Google Playでの支払いには当然ながら手数料がかかるため、支払い方法によって差額が生じます。

withの無料キャンペーンはある?

withでは他のマッチングアプリと違い、初回1ヶ月間の無料キャンペーンが適用されるキャンペーンが行われていました。

しかしこちらは現在廃止となり、その代わりにポイントプレゼントキャンペーンが行われています。

1ヶ月のみでの利用には適用されないのですが、3ヶ月パック以上の登録で全額分のポイントがプレゼントされるというものです。

with公式サイトはこちら

【Q&A】withのよくある質問

ここで、これからwithを使おうと思っている方が抱きがちな疑問について応えていきます。

他の大手マッチングアプリと比べてどのような点が異なるのかや、セキュリティ面について気になる方は多いようです。

無料期間が廃止になったということもあるので、登録する前に気になる疑問は解決しておきたいですよね。

withとペアーズの違いとは?

withの比較対象となるマッチングアプリを考えた時にまず出てくるサービスとして、業界最大手のペアーズを思い浮かべるという方は多いですよね。

会員数が20倍いるアプリと比べても仕方がないという感じもありますが、どちらも信頼性が高く人気のアプリだということには変わりません。

withがペアーズと異なるのは以下のような点です。

ペアーズ
メリット
・趣味ごとのコミュニティに参加することで相性の良い相手を探す
・会員数が多い分、出会える人物が幅広い
・真剣な恋愛、婚活を考えるユーザーが多い
デメリット
・選択肢が広い分マッチングしにくい
・相性はあくまで目安なので、実際会うとギャップを感じることも
with
メリット
・アプリの相性診断によってマッチング

・診断結果の的中率が高く、会ってからギャップを感じるということが少ない
・候補が限定される分マッチング率は高いデメリット
・ペアーズと比べると会員数が少ないため、マッチング候補が限定される

・恋活の要素も多いため、遊びで使っているというユーザーが婚活アプリの中では多め

 

ペアーズと比較すると、ユーザー数や利用目的によってそれぞれのメリットとデメリットがあると分かります。

withはペアーズと比べて相手の候補が絞られやすく、その分マッチングしやすいというのが一番のメリットですね。

withのモデル!広告の可愛い女の子って誰なの?

withの広告を見てみると、かなりルックスが良い清楚系の女性が起用されています。


引用元:https://meineliebe.jp

このかわいい広告モデルが一体誰なのか気になるところですが、調べてみても女性の名前は公表されていません。

withが名前を公表している有名人はただ1人、相性診断の監修を行っているDaiGoのみです。

最大の売りが彼の知識を元としたシステムなので、広告モデルに他の有名人を起用したり、モデル名を公表するとそのイメージがブレてしまいます。

最近はフリーモデルというジャンルで名前を明かさず活動している一般人モデルも多いので
そうした職業の女性を起用しているのかも知れませんね。

withの本人確認・年齢確認とは?

withは異性紹介事業として正式に承認されているサービスなので、条例に則ってユーザーの本人確認と年齢認証を行う必要があります。

未成年が犯罪に巻き込まれたり、金銭目的の詐欺行為などを極力防ぐためですね。

withの本人確認には以下の身分証が利用出来ます。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住人基本台帳
・マイナンバーカード(通知カードは不可)
・在留カード
・特別永住者証明書
・障害者手帳
・療育手帳
・年金手帳

・自衛官診療証
生年月日と住所が分かる身分証を撮影してメールで送り、認証メールが届いてから、有料会員登録やメッセージの送受信といった操作が可能となります。

withの使い方

withを初めて使う方が迷わないように、基本的な使い方をここで紹介しておきます。

2020年からアップデートで変更された仕様もあるので、現在使っているという方も目を通していて損はありません。

withの登録方法は?

withの登録方法は他のマッチングアプリと同様です。

with公式サイトはこちら

App StoreやGoogle Playでwithをダウンロードし、Facebookではじめる(無料)もしくはFacebookをお持ちでない方をタップします。


引用元:https://matchapp-navi.com

Facebookで始める場合、自分のアカウントで始めることを確認してから進んでください。

登録するとチュートリアルが始まり、好みの女性とのマッチング条件などを教えてくれます。


※チュートリアル画面

チュートリアルが終わるとプロフィール登録となり、年齢・居住地・身長体重・お酒を飲むか・タバコを吸うかなど22項目のマッチング条件を入力します。

マッチング相手を探す時にも、これらの条件を入力することで候補を絞ることが出来ます。

withのメッセージ機能の使い方

withのメッセージ機能はだいたいLINEと同じような感じで、画面上部に表示される「トーク」というボタンから利用することが出来ます。

有料会員に登録していればマッチング相手とメッセージのやり取りをすることが出来るのですが、LINEと異なるのは既読の表示が出ないという点です。

相手の既読情報を見るためには、オプション追加のVIP会員になる必要があります。

withのメッセージ付きいいねってなに?

withではユーザーがお互いにいいね!を送り合うことでマッチングします。

そこで、自分のどこを「いいね」と思ったのかを伝えられた方がマッチング率も上がりますよね?

withで相手のプロフィール画面から「いいね!」のボタンをタップすると、「メッセージ付きいいね!」と「いいね!」で選ぶことが出来ます。

この内「メッセージ付きいいね!」の方を選ぶと3ポイントを消費して相手にメッセージを送ることが出来ます。

もちろんメッセージに込めた気持ちが相手へ確実に伝わらなければ意味がないので、ここで相手のプロフィールを見てこういうところに惹かれた、というポイントや付き合ったらうまくいきそうだという根拠を明確に書いておくのがマッチングのコツですね。

withのトーク機能とは?

withにおけるメッセージ機能が「トーク」という機能だということは上述した通りです。

withで素敵だと思う相手とマッチングしたとしても、相手と会話を始めなければ意味がありません。

マッチングしたら、その日の内にトークでメッセージを送るようにしましょう。

遅くなればなるほど、相手の女性が他のマッチング相手と出会ってしまう可能性は高くなります。

withで足跡機能はある?

withには足跡機能があるので、プロフィールを見ると相手にそのことが通知されます。

マッチング前に女性の方から足跡を残してくれた場合は、いいねを送ると比較的マッチングしやすい相手であるといえます。

自分がプロフィールを見たことを相手に知られたくない場合は、VIP会員に登録する必要があります。

withの通話・電話機能って?

コロナ禍に陥った社会では、初対面の相手と気軽にデートをすることも難しくなりました。

そこでwithでは、2020年の7月からアップデートで音声通話を追加し、オンラインデートを推奨しています。


引用元:https://with.is/

メッセージを5往復以上しているユーザーであるというのが条件で、メッセージ画面の右上にある電話のマークをタップすると、相手とLINE通話のように話すことが出来ます。

カメラを起動してビデオ通話も可能なので、オンライン呑みで距離を近付けると、実際会うことになるタイミングが来ても安心です。

withでブロックしたらどうなる?

withでマッチングした相手と性格が合わなかったり、業者だということが分かってこれ以上やり取りしたくない場合、相手のユーザーをブロックすることが出来ます。

ブロックの手順は以下の通りです。

1.相手のプロフィールを開く
2.アカウント画像右上の「…」をタップ
3.「非表示・ブロックする」をタップ
4.「選択する」をタップ
5.「設定する」をタップ
ブロックすると、お互いのアカウントとメッセージの履歴が表示されなくなります。
一度ブロックすると解除することは出来ないので、最終手段として考えておきましょう。

withの攻略テクニック5

withをダウンロードして相性診断を行ったとしても、基本的には男性の方から行動しないとマッチングすることは出来ません。

ここではwithで理想の女性とマッチングして恋人関係を築くために必要なテクニックを5つ紹介します。

どのテクニックもwithに限らず、他のマッチングアプリやリアルで知り合った女性に対しても有効なものなので、覚えておいて損はないでしょう。

withのいいねを使って人気会員になる方法

男性がwithで人気会員になる方法というのはとてもシンプルです。

基本的に男性会員が行うことは誠実なプロフィールを作成し、気になる女性がいればいいねを送ること。

具体的プロフィールのイメージとしては、アカウント画像は自撮りを避け、他の人が自分を撮影したものか、集合写真の一部を使うと印象が良くなります。

自己紹介文は、自分とデートしていることがイメージ出来て、趣味などが明確に分かるようにしましょう。

例としては以下のような感じです。

白米と魚が美味しい和食店とカジュアルなダイニングバーなんかが好きです。

営業職/〇〇市に勤務/173cm /A型/がっしりめ体型/特技はギター/歌も好き/最近よく聞くのはブラックミュージック

好きなアーティスト
久保田利伸/堂本剛/椎名林檎/Ed Sheeran/Suchmos/Nulbarich/millenium parade/SIRUP/MIYAVI/Martin Garrix/Bruno Mars/Platina Jazz

ひとつでも合うところあればお話しましょう(^^)

ここではデートで行くのにセンスの良い店を知っていそうだというイメージと、音楽が好きだという趣味を明記しています。

スラッシュ(/)でキーワードを並べることで、相手が見た時に気が合いそうな要素を見つけやすくなります。

プロフィールの入力項目で書いているとしても読み飛ばす人もいるので、自己紹介文に年齢や体格などの基本的な情報は明記しておいた方がいいですね。

相手の女性が自分のプロフィールを見て信頼出来れば、返事に「ありがとう」を送ってマッチングするという流れが一般的です。

相手から「ありがとう」をもらえれば1いいね増えます。

そうして自分のプロフィールのいいね数が増えていけば、女性ユーザーから見た時にも安心感があるので、増えれば増えるだけいいねされやすくなり、人気会員になることが出来ます。

withで秘密の質問を効率的に使用する方法

withならではの機能として、秘密の質問というものがあります。

自分と相手のユーザーだけが見ることの出来る質問を表示させる機能ですね。

 

・あなたにとって友達とは?
・宝くじで10億円当たったらどうやって使う?
・今の自宅に1つだけ部屋を増やすとしたら?

など、お互いの価値観を確認出来る話題が提供されています。

言ってみれば、昔お昼のトーク番組で転がしていたサイコロみたいなものですね。


引用元:https://withkoryaku.com

監修のメンタリストDaiGoが得意とする「自己開示の法則」を応用した機能で、普段はあまり考えたことがないようなテーマの回答を共有することで親密度を上げることが出来ます。

もちろん初めから使うとトーク力のない人だと思われてしまうので、ある程度やり取りを重ねてお互いに気を使うことがなくなってきたタイミングで

そういえば秘密の質問っていうのまだ使ってなかったね
やってみる?

というような感じでアポを取ってから使いましょう。

withでマッチング後絶対するべきこと

withでマッチングしたら、なるべく早くお礼のメッセージを送りましょう。

その内容ですが、

マッチングありがとうございます。
よろしくお願いします(^^)
のように、ただお礼を言って終わりでは返信率が低いです。
挨拶だけでなく、質問で終わるようなプラスアルファの一言で締めるような文章で送りましょう。
例にあげると以下のようなものです。
マッチングありがとうございますm(_ _)m
寝不足で仕事に行った疲れが吹っ飛びました(笑)〇〇さんってサカナクション好きなんですね🐟
ライブとかも行くんですか?
こんな感じの、簡単な質問で大丈夫です。
最初にマッチング出来たことが嬉しいということを具体的に伝えると、相手も返信しやすいですね。

withでライン交換する方法

マッチングアプリで知り合った相手とは、退会しても繋がっていられるようにLINEを交換しておきいたいと思うものですよね。

でも、ほとんどの女性がすぐに交換してくれるわけではありません。

LINEの交換は、遊びだと思われないよう信頼関係を築いたタイミングで、かつ連絡先を交換する必要がある場面で行いましょう。

具体的には、ランチの約束を取り付けたタイミングですね。

LINE交換しといていい?
〇〇ちゃん結構モテてるから、メッセージ埋もれるだろうし(・_・`)
みたいな感じで交換すると自然ですよね。

withで既読無視されない方法

メッセージのやり取りをしていて、相手の女性に既読無視されるのにはいくつか理由があります。

・駆け引きをして試している
・返信するのを忘れている
・忙しい
・気になる相手が他にいる
・つまらなかった
まず既読スルーをされないようにするには、相手の質問に答えて終わるというメッセージは避けましょう。
また、会話の中で出てくるキーワードから他の話題を展開するということを心がければ、話題に困るということは少なくなります。
既読スルーをされた場合は、すぐに返信を催促するようなメッセージを送ると逆効果となる場合がほとんどです。
2〜3日待って、別の話題のメッセージを送りましょう。
マッチングアプリで既読スルーされている時は
ほとんどの場合が他の男性ユーザーと会話が盛り上がっているいうことです。
こちらも1人に執着するのではなく、他の相手ともまんべんなくやり取りするよう心がけておけば
精神的な余裕が保てるので焦らなくて済みます。

with公式サイトはこちら

withの退会方法


引用元:http://help.with.is

withで理想の相手を見つけたか、他に相性が良いアプリを使うようになったら、マイページから退会することが出来ます。

  1. マイページをタップ
  2. ヘルプをタップ
  3. 解約・退会についてを開く
  4. 退会のお手続きについてをタップ
  5. 退会手続きへ(要ログイン)をタップ

参考:http://help.with.is

退会手続きを行う前に、有料会員を解約している必要があります。

有料会員の解約はマイページの会員ステータスから行うことが出来ます。

withを退会後再登録はできない?

withを退会した後30日間は、原則として再登録をすることが出来なくなります。

withで出会ったカップルのどちらかが再びサービスを利用して浮気したりすると、サービスの評判を落としかねないためですね。

最初にFacebookで登録したユーザーが電話番号で登録する、あるいはその逆の方法で再登録することは可能です。

ただしそのことが運営側で明らかとなれば、その電話番号とつながるアカウントは永久凍結されるので、もしも再登録がしたければ規約に従って30日間は空けた方が無難です。

withのログインページはどこ?


引用元:https://est.style/japan

withは一度登録すれば、次回からはアプリかブラウザを開けば自動的にマイページが表示されます。

相手から見た自分のプロフィールには、最終ログインをしたのがいつなのかということが分かるようになっています。

丸いマークの横に

  • 3日以内
  • 1週間以内
  • 2週間以内
  • 1ヶ月以内
  • 3ヶ月以内
  • 3ヶ月より前

の6段階で表示されます。

with公式サイトはこちら

withのログイン方法

withでログインするには、Facebook認証SMS認証の2通りがあります。

Facebook認証の場合は、友達が10人以上いる必要があります。

登録後に友達が10人以下になってしまうと、「Facebookの友達人数が足りません」と表示されてログイン出来なくなります。

SMS認証の場合は、自分の電話番号宛に送られる6桁のコードを入力することでログイン出来ます。

ログインできない場合の対処法

withにログイン出来なくなった場合、多くの原因はシステムエラーです。

アプリではアップデートを行ったことでログイン出来なくなることもあるので、アプリが最新版であるか確認しましょう。

❝ログインセッションが切れました。再度ログインしなおしてください❞

最新版なのにアプリでこのようなメッセージが表示されてログイン出来ない場合は、ブラウザ版からログインしましょう。

ブラウザ版でログイン出来れば、その後はアプリ版でもログイン出来るようになります。

withの問合せ先は?運営会社概要

withの運営会社はこちらをご覧ください。

会社名株式会社イグニス
事業内容マッチング事業
エンターテック事業
所在地〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19
メールsupport@with.is
設立2010年5月31日
代表者代表取締役社長 銭 錕
代表取締役CTO 鈴木 貴明

株式会社イグニスは東京証券取引所マザーズ市場の上場企業です。

問い合わせはサービスのヘルプページからも行うことが出来ます。

まとめ


引用元:https://with.is

今回は、メンタリストのDaiGoが監修するマッチングアプリ「with」について紹介しました。

ユーザー数は少ないですが、真面目な恋愛を求めている人が多く業者も少ないので、確実に出会いたいという方にはかなり使いやすいアプリであると思います。

マッチング率を高めるための機能も充実しているので、マッチングアプリ初心者の方にも最適ではないでしょうか?

このアプリならではの心理学を元にしたコミュニケーション術のヒントを、他の即会い系アプリに応用するのもアリだと思います。

コロナ禍が続き人恋しくなってきた方は、この機会にオンラインデートから始めてみることをおすすめします。

with公式サイトはこちら

⇒マッチングアプリおすすめランキングはこちら

コメント

    タイトルとURLをコピーしました