チワワのドワーフとハイオンの違い!犬の体型の特徴や見分け方とは?

チワワのドワーフとハイオンの違い

皆さんは、チワワの体型に種類があるという
ことをご存じでしょうか?

体型の種類といっても、肥満体だとか痩身
というようなことではなく、チワワ特有の
体型分けがあるようです。

私もチワワを飼うまでは、全く知りません
でしたが、あるチワワのブリーダーさんに
お話を伺って初めて知りました。

その呼び方とは、「ドワーフ」と「ハイオン」
という呼び方です。

今回は、このドワーフとハイオンとは、
どういう体型なのか、何が違うのかを
詳しくお伝えしていきましょう。

チワワの体型には「ドワーフ」と「ハイオン」の2つがある?


チワワを普通のペットとして飼っている
飼い主様には、あまりこのような
呼び方はポピュラーではありませんが、
チワワの体型には特別な呼び方があります。

それは、「ドワーフタイプ」と「ハイオン
タイプ」の2種類です。

まず、ドワーフタイプですが、わかりやすく
言えば足の短いどっしりした体系の
チワワのことを言います。

一方、ハイオンタイプは手足が細く長い
すらっとした体系のチワワのことを
こう呼んでいます。

一般の飼い主さんは、ドワーフタイプでも
ハイオンタイプでも、健康であれば問題
ないとしている方が多いですし、
呼び方すらご存じ無い方も多いです。

チワワの体型の2つのタイプの違いとは?

チワワの体形には2つの呼び方があると
いうことをお伝えしましたが、
それぞれどんな特徴があるのか、
何が違うのか気になりますよね。

ここでは、2種類の体形についての
特徴を詳しくお伝えしていきましょう。

チワワを飼っている方は、是非ご自身の
ご愛犬チワワちゃんはどのタイプか
実際に観察してみてくださいね。

ここで、とっても可愛すぎるドワーフ型の
女の子の動画を発見しましたので、
ご紹介しちゃいますね!

子犬ってなんでこんなに可愛いんでしょうね。

1.ドワーフの特徴

まず、ドワーフの特徴は、足が短く
ぼってりした体つきであることです。

また、胴体も非常にがっしりとしていて
チワワのイメージである細いとか繊細
というようなイメージはあまり
無いのが特徴ともいえます。

あくまでもブリーダー視点ですが、
ドワーフタイプのメス犬は、繁殖に
向いているとされています。

もちろん、ドワーフタイプが出産に
適しているというわけでなく、
骨盤が狭い場合はいくらドワーフ
体型でも出産は難しいですからね。

2.ハイオンの特徴

一方、ハイオンの特徴ですが、この体系は
手足が細くてモデル体型とも
言えるでしょう。

手足が長くてすらっとしているのは、
ペットタイプとしては問題ありません。

ただし、繁殖やショーには残念ながら
不向きの場合が多いようです。

チワワで多く飼われているのは「ドワーフ」「ハイオン」のどっち?


一般的にペットとして飼育されている
チワワに関して言えば、ハイオンタイプの
方が数は多いと言えます。

ドワーフタイプの場合は、ブリーダーが
手放さないことも多いですし、
日本のチワワでは、ハイオンの方が
多く飼われている傾向にあります。

なお、ハイオンとドワーフについてお伝え
しましたが、このほかにもスクエアタイプ
という呼び方の体形もあります。

スクエアタイプは、手足が長すぎず短すぎず
ボディのバランスも非常によく
いわゆる、ショータイプの
ハイクオリティなチワワ体型です。

チワワは「ドワーフ」と「ハイオン」で値段は違うの?


チワワの価格は、毛色や性別、血統などで
決定されることが普通です。

産まれたばかりのチワワについては、
将来どちらの体形になるかは正直なところ
はっきりとはわかりません。

ですが、どちらかと言えばやはり
ドワーフ体型の方が価格は高く設定される
ことが多いです。

もちろん一番高額な体形は、スクエア体型
だと思います。

チワワの毛質には「ロング」と「スムース」がある?


さて、今回はチワワの種類を体形で分けて
ご説明しておりますが、チワワには
他の種類わけの方法もあります。

それは、毛質、毛の長さでの分け方です。

チワワには、2種類の毛質が存在します。

ロングコートタイプトスムースコート
タイプの2種類です。

ロングコートは、毛の長さが長いチワワで
スムースコートチワワは毛の長さが短い
チワワのことを指しています。

スムースコートチワワは、毛が短いまま
ですが、ロングコートもある程度毛の長さが
伸びてしまうと、それ以上長く
なることはありません。

日本ではチワワの場合はロングコートの方が
多く飼われています。

我が家にもスムースチワワがおりますが
非常に魅力的で不思議な可愛い子ですよ。

まとめ


記事で、何度もお伝えしていることですが
健康で元気で長生きしてくれれば、
どんなタイプのチワワでも全く問題は
ありませんよね。

チワワの体形にはいくつか呼び名があり、
確かにそれは興味深いことではありますが、
縁あってかぞくになってくれたチワワたち。

チワワだけでなく、どの犬にも言える
ことですが、体型はその犬の個性です。

ドワーフだから健康であるとか、
ハイオンだから弱いというようなことは
全く関係ありません。

あなたの大切な可愛いチワワちゃんたちと、
素敵なわんこライフを楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました