専門家が辛口レビュー!ドッグフードおすすめランキング > >
PR

インコのヒーターの付け方!使い方を種類別にまとめてみた

インコのヒーターの付け方

インコは東南アジアやアフリカなど、
暖かい地域で暮らす種類が多く、
日本の冬はそのままでは越せないため、
冬越しのためにヒーターが必要です。

ですがヒーターを選ぼうと思ったとき、
電球やパネルタイプなど、色々な種類があり、
どれを購入したらいいのか
迷った人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はインコ用ヒーターの
選び方のポイントや付け方、
種類別の使い方などを徹底解説!

この記事を読んでから購入すれば、
失敗せずに最適なヒーターを
チョイスできますよ。

インコ用ヒーターの選び方は?


まずインコに使えるヒーターですが、

  • 保温電球タイプ
  • パネルタイプ

が主に挙げられます。

保温電球タイプは最もポピュラーで、
インコ以外にもウサギなど
小動物の保温にも使われます。

ヤケド防止のためにカバーが付いていますが、
カバー自体も熱くなるので、
インコが乗ったり、そばに寄りそったままだと、
低温ヤケドを起こしてしまう
ことも。

またケージ全体を暖めてくれますが、
コードを齧られてしまうこともあり、
取り付けには注意しなければなりません。

パネルタイプのヒーターは
ケージの側面に取り付けたり、
ケースの下に敷いて使うタイプになります。

ケージの外から暖めてくれるので、
コードを齧られる心配もなく、
インコ自身が離れるなどして調節できるので、
ヤケドのをする心配は少なめです。

ですが保温電球よりは暖める力は少ないので、
どちらかというと補助的な役割で
使用することが多い
です。

インコのヒーターの使い方


インコのヒーターは種類によっても
使い方が変わってきますが、
保温電球タイプの場合は、
暖かい空気が逃げないように、
ケージ全体を囲ってあげる必要があります。

アクリルケースや、
ペット専用のビニールカバーなどで
ケージを覆うようにします。

ヒーターを外付けする場合は
火事の原因にもなるので、
ケースやカバーが直接
当たらないようにしてくださいね。

またケージを囲うと温度が上がりやすくなるので、
サーモスタットと温度計を併用し、
設定温度以上にならないよう、
しっかりと管理してあげましょう。

アクアリウムのショップ!埼玉のおすすめ人気店5選
ハムスター出産後の餌は何が安全?気をつけたい3つのこと
犬のベッドを手作り!100均でおしゃれにDIYしちゃおう!
ベタに適した水温は?夏&冬の温度管理方法を解説!
文鳥の爪切り!血が出たときの3つの対処法まとめ
ゴールデンレトリバーのミックスの小型!小さくて可愛い種類は?
ジェントルマックスプロが新宿で安い5選|人気クリニックは?
ベタがフレアリングをしない!正しいやり方や頻度を解説
桜の開花の期間!咲き始めから満開までは何日くらいなの?
うさぎのケージの選び方は?安心で使いやすい素材や形をまとめて比較!

パネルヒーターの使い方は?


パネルヒーターはケージの外から
暖めて使用するタイプなので、
ケージ側面に設置するか、
そばに置いて使用します。

インコが直接ヒーターに触れないように
離して設置するなどの工夫が必要です。

また保温電球より暖房効果は低く、
ケージ内全体を暖めるのには
あまり向いていません。

ケージのそばに温度計を置き、
あまり暖まらない場合は、
ヒーターを追加するか、
他のヒーターに変える
など、
工夫をしてくださいね。

インコのヒーターで火事になる?


インコのヒーターは安全に使用できるように
作られてはいますが、
使い方を間違えれば火事にもなります。

ヒーターに直接覆うように布をかけたり、
電気コードをインコが齧ったりし、
漏電が原因で火事が起きることがあります。

気をつけていれば火事も防ぐことができるので、
ヒーターに可燃性の布などをかぶせたり、
コードを齧られないように工夫する
など
設置する際には気を付けるようにしましょう。

下記の記事では、
火事にならないための管理方法を
詳しく紹介しているので、
こちらもチェックしてみてくださいね。
⇒インコのヒーター!火事にならないための管理法と設置場所

文鳥が水浴びをしない理由は?タイミングや温度を解説!
メダカの産卵床を100均で!自作した方がたくさん取れる?!
福岡・博多のジェントルマックスプロ5選!安いおすすめは?
犬は臭いものが好き!?理解できない不思議な心理をズバリ解明!
ハムスターのサークルを手作りする方法!安全のコツもご紹介!
うさぎの爪は伸びすぎると危険!?放置すると危険な5つのトラブル!
フクロウの種類は日本にどれくらいある?一覧でまとめてみた
フクロウの価格!安い値段で買うことが出来る種類とは?
メダカの底砂のおすすめは?厳選5選をご紹介!
ウーパールーパーの大きさ!最大でどれくらいまで成長する?

インコのヒーターはいつからいつまで付ければいいの?


インコのヒーターを付けるタイミングですが、
最低気温が20℃下回るようでしたら、
ヒーターを付ける
ようにしてください。

秋になると朝晩は冷え込むこともあり、
日中との気温差も大きくなります。

この気温差はインコにとってもストレスで、
体長を崩しやすくなるので、
早めにヒーターを設置し、
サーモスタットで設定温度以下の時は
ヒーターが作動するように設定しましょう。

またヒーターをいつまで付けておくのかも
気になるところですが、
最低気温が20℃以上になるようなら、
外してしまってもよい
でしょう。

低温やけどに注意


インコのヒーターは、
快適な温度を保ってくれる
便利なアイテムでもありますが、
低温ヤケドの心配もあります。

低温で熱さを感じにくい低温ヤケドは
患部の深いところまでヤケドを負ってしまい、
普通のヤケドより重症化しやすいのが特徴です。

可愛いインコのヤケドを防ぐためにも、
ヒーターに近づけないようガードするか、
ケージの外にヒーターを設置するなどして、
直接インコに触れないようにしましょう。

犬が夫婦にやきもちをやいて吠える!どう対処するべき?
金魚のフィルターの交換の頻度!どのくらいの期間で取り替えるの?
セキセイインコの病気!羽が抜けるなどの症状&サインを一覧で
犬がバナナの皮を食べた!農薬の影響や腸閉塞の可能性は?
インコのくちばしの伸び防止!カットの方法や料金などを解説!
【京都】ジェントルマックスプロ6選・烏丸・四条・京都駅で安い
ポメラニアンの体重の推移は?成犬が適切な重さを維持する3つの方法
うさぎの種類で性格は違う?7大人気種の性格を徹底比較!
セキセイインコの卵の詰まりはどう対処すべき?症状別に解説!
インコのヒーターおすすめ5選!amazonで買えるものをまとめてみた

まとめ


今回はインコのヒーターについて、
選び方や種類別の付け方、
ヒーターを付ける際の注意点
を紹介しました。

ヒーターにはいくつか種類があり、
それぞれメリットやデメリットがあります。

ヒーターは便利なアイテムですが、
使い方を間違えると低温ヤケドや
火事などの事故の原因
にもなります。

インコを安全快適に冬越しさせるためにも、
ヒーターの設置には十分に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました