専門家が辛口レビュー!ドッグフードおすすめランキング > >
PR

犬のトイレシートを変えるタイミング!1日に何回交換するべき?

わんちゃん

犬のトイレシート

今お使いの、犬のトイレシートはどんな
タイプですか?使い捨てのものですか?

犬のトイレシートも、いろいろなものが
販売されています。

デオドラントのものや、使い捨てではないもの
大きさもさまざまです。

ところで、あなたのご家庭では犬の
トイレシートを、1日何回交換していますか?

いくら大切な愛犬の排せつ物でも、
そのままほっておくと不潔ですよね。

かといって、ちょっと汚れただけで変えるのも
なんだかもったいない気がするし。

そこで今回は、意外と皆さんが気になっている
犬のトイレシートを変えるタイミングについて
考察してみたいと思います!

犬のトイレシートを変えるタイミングの考え方とは

犬のトイレシートは、一体どれくらいの
タイミングで交換すればいいのでしょうか?

色々な考え方がありますが、お使いの
トイレシートによっても違ってきます。

先ほども述べましたが、犬用のトイレシートには
使い捨てのものと、そうでないものがあります。

ここでは、使い捨てのトイレシートについて
お話をしていきますが、一度お使いのシートの
パッケージを見てみましょう。

使い捨てのトイレシートは、大きく分けると
以下の6種類にわけることができます。

  • レギュラーサイズの薄手
  • レギュラーサイズの厚手
  • ワイドサイズの薄手
  • ワイドサイズの厚手
  • スーパーワイドの薄手
  • スーパーワイドの厚手

以上が一般的に販売されているサイズです。

まず、どのサイズを選ぶかですが
普通は飼っている犬種もしくは
頭数で決めることが多いでしょう。

例えば、小型犬1頭の場合はレギュラーサイズで
十分ですし、同じ小型犬でも多頭飼いの場合は
ワイドサイズやスーパーワイドの方が便利です。

薄手と厚手の違いですが、これは文字通り
シートの厚さです。

薄いものはやはりこまめに変える必要があり、
厚手のシートは、より多くの排せつ物を
吸収するのでこまめに変える必要はありません。

その代わり、薄手タイプは価格がリーズナブルで
厚手は少し価格が高くなるのが特徴です。

お使いのトイレシートの特徴を把握することで、
トイレシートを変えるタイミングに対する
考え方も変わってくるのではないでしょうか?

犬のトイレシートを交換する回数

犬のトイレシートを交換する回数については
シートの大きさと厚さで変わってきます。

トイレシートの仕組みですが、だいたいは
2枚重ねになっており、片面が紙やコットン素材
もう片面はビニール素材になっています。

薄手のトイレシートは、この2枚構造のみで、
厚手のトイレシートは、この2枚の間に、
水分を吸収する吸収ポリマーという物質が
挟みこまれています。

厚手タイプは、しっかり吸収ポリマーが
入っているため、何回分かのおしっこを吸収
してくれます。

一方、薄手タイプはおしっこの量によっては
おしっこ1回分でも、シートの外に
漏れ出すこともあります。

つまり、薄手タイプは1回でもおしっこを
吸収した時点でシートを交換したほうがよく、
厚手の場合は何回かおしっこをしてから
変えても差し支えないと言えます。

犬のダイエットグッズおすすめランキング!本当に効果アリなTOP5!
銀座でジェントルマックスプロで安い5選|人気おすすめは?
文鳥の爪切り!病院とペットショップどっちがいいの?
ヤマトヌマエビとミナミヌマエビは混泳できる?共存の方法まとめ
金魚の酸欠の応急処置とは?すぐに行って欲しい5つの対処法
うさぎの餌を自動で!?留守番に安心便利な自動給餌器TOP3!
カラスの捕獲方法!罠の仕掛け方や許可の必要性など【まとめ】
ティーカップポメラニアンの寿命は長い?スタンダードと徹底比較
ハムスターの痙攣の原因は!?考えられる病気を徹底調査!
ハムスターの顔が腫れる時の対処法!病気の可能性があるの?

犬のトイレシートを交換する時間

犬のトイレシートを交換する時間帯ですが
朝起きたときに、シートを見ると夜中に犬が
排泄を済ませた後の、汚れたシートが
目に入ってくると思います。

ですので、当然朝1回目のシート交換を
行うのが良いでしょう。

その後は、お仕事を持たれているなどで、
日中家を空けることが多いという方は、
留守中はシートを変えることができませんから
帰宅後、シートを変えれば良いですね。

ただし、飼っている犬がご飯の後すぐに
トイレするという場合は、
ご飯が終わってから、愛犬のトイレを待って
交換するのが良いのではないでしょうか。

そこからは、よほど汚れない限りは翌朝まで
トイレシートを交換する必要はありません。

犬のトイレシートを交換する上での3つの注意点

それでは、犬のトイレシートを交換する上で
注意したほうが良いと思われる点を
3つ挙げてみましょう。

1.犬の性格によっては汚れたトイレシートは使わないことも

犬は実は綺麗好きな性格の子が多いのです。

ですので、いくら自分の排せつ物であっても
汚れていたらトイレしないという犬もいます。

犬によっては、トイレシートが汚れていると
自分がトイレできないので、
飼い主に吠えて教える犬もいるんですよ。

2.いつまでも使いまわすと臭い漏れや逆戻りの原因にも

トイレシートをこまめに変えるのが勿体ないと、
いつまでも使いまわしていると臭いや吸収した
おしっこが、逆戻りする原因にもなります。

厚手のものでも、適度なタイミングで
交換するようにしましょう。

3.犬がトイレで寝る場合は汚れたらすぐに交換を

何故か、トイレで寝てしまう犬が多いのですが
飼っている犬が、トイレで寝る癖がる場合は、
汚れたシーツをすぐに交換しましょう。

排せつ物で汚れたトイレの上に寝てしまうと
身体が臭くなるだけでなく、雑菌が身体に
ついてしまいますので、非常に不潔です。

ウーパールーパーの大きさ!最大でどれくらいまで成長する?
犬の涙やけのケア決定版!自宅でできる10個のとっておきの改善方法
ポメラニアンは出産で何匹くらい産むの?出産適齢期と費用も解説
犬の口臭にヨーグルトの効果とは!与える時の注意点はあるの?
犬の下痢は絶食するべき!?治すために自宅でできる対策5選!
鯉の餌!おすすめランキングTOP10をご紹介!選ぶポイントは?
老犬がご飯を食べない時の余命|最期の症状や水を飲まない場合は?
ビオワンファインの最安値はどこ?効果や副作用の口コミも紹介!
うさぎの歯を削る費用は?自宅カットがNGな3つの怖い理由とは
うさぎのケージは手作りできる?100均で手に入る材料で簡単DIY!

まとめ

犬のトイレシートを変えるタイミングについて
考察してきましたが、いかがでしたか?

お使いになるトイレシートによって、
交換するタイミングや回数も違うということを
お話してきました。

大切なのは、飼い主さんにも愛犬にも
使いやすいシートを見つけて、それに応じた
タイミングで交換するということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました