専門家が辛口レビュー!ドッグフードおすすめランキング > >
PR

ハムスターを通販で!?生体を購入できるって本当?

ハムスター

ハムスターを通販で

ペットショップなど生体を販売している
お店が近くにないとお困りの方も
いらっしゃると思います。

最近では、近くに商品を取り扱っている
お店がない場合は、通販で購入する
という手段があります。

ハムスターを通販で購入することは
可能なのでしょうか。

この記事では、
ハムスターの通信販売についてまとめました。

ハムスターを通販で!?生体を購入できるの?

ハムスターの生体を通販で購入できたら、
好きなカラーや個体をじっくり選んで
購入することが可能です。

そんな便利な通信販売ですが、残念ながら
生体を通信販売で購入することは、
法律上できません。

ハムスターの生体は通販で購入できない!理由は何?

体の小さいハムスターであれば、
宅配便も可能な気がしてしまいます。

なぜハムスターを通販で購入することは
できないのでしょうか。

ここでは、その理由について紹介します。

1.法律の改正

昔は生体の通販に関する法律がなかったため、
自由に販売し購入することができました。

しかし、様々なトラブルがあったことから
2013年9月1日の法律改正により、
生体の通信販売は禁止になりました。

2.無責任な飼育や虐待の防止

通信販売では、誰でも気軽に生体を
購入することができました。

しかし、気軽過ぎる反面で
遊び半分での購入や飼育放棄、
虐待が後を絶たないことも現実です。

そのため、現在では

一度も対面することなく
生体を購入することはできません。

3.配送中の危険性

現在の生体の搬送は、
プロの管理のもと行われています。

しかし、通販でモノとして出荷される
生体の扱いは雑であり、

長旅の温度管理や
飼育環境に耐えられず、

到着するまでに
弱ってしまう、死んでしまうなどの
トラブルも相次いで起こりました。

4.お客さんの目に触れないことで管理が杜撰になる

生体の通信販売では、販売する側にも
問題が絶えませんでした。

通常のペットショップは購入者のために、
店内や展示スペースを衛生的に保つ必要
があります。

それに対し、
通販では客の目がとまらないのをいいことに

  • 狭いスペースでの多頭飼い
  • 不衛生な環境での飼育

など、虐待ともいえる
環境下で
飼育されることも珍しくなかった
といわれています。

ミニチュアダックスフンドのミックス犬!可愛い人気の種類や値段は?
イモリの水槽の大きさは?ベストなサイズのおすすめのメーカー5選
うさぎの爪切りで出血した!止血する応急処置の3つの注意点とは?
セキセイインコは野菜をいつから食べる?気になるコツと注意点まとめ
うさぎが噛む理由って?意外とよくある行動の謎を徹底解明!
ハムスターの砂浴び容器のおすすめBEST5!
桜が開花する気温とは?開花時期を予測する方法も
ビオワンファインの最安値はどこ?効果や副作用の口コミも紹介!
わんサプリの口コミ&効果は?最安値の販売店は楽天・Amazonどっち?
カッコウが托卵すると報復される?他の鳥にバレてしまう理由を解説!

ハムスターを通販で!昔は購入できたって本当?

現在では、ペットをはじめとする
生体を通信販売することはできません。

しかし、2013年までは生体の通信販売に
関する規制がなく、
誰でも自由にペットの売買が可能でした。

生体の通信販売では多くのトラブルが発生し、
結果的に生体の通信販売は
法律により禁止されました。

病気や相性チェックのためにも実際に確認することが大切

現在では一度も対面せずに
生体を購入することはできません。

ペットショップやブリーダーの元へ足を運び、
購入する必要があります。

健康な生体を購入するためにも、
自分の目で良く健康状態などの
確認を行うことや、
販売員にアドバイスをもらうことは
必要不可欠です。

ハムスターが子供を食べる理由は?産んだのにどうして食べちゃうの?
ハムスターのケージのレイアウト!置き場所に決まりはある?
ハムスターの骨折は自然治癒する!?放置で良いって本当?
桜は何科の植物?バラ科って本当なの?その理由とは?
ポメラニアンの性格は悪い?特徴を4つのポイントで徹底解説
トイプードルのケージの大きさ!留守番させる場合のサイズ選び
サンゴの通販!安いおすすめの人気サイト5選
セキセイインコは雛も換羽する?期間や回数はどれくらい?
インコのおもちゃ!事故になりやすい危険遊具ランキングTOP3!
シーズーの値段の相場!価格の違いはオス・メスの性別の差?

まとめ

現在、法律により生体を通信販売で
購入することはできません。

その背景には虐待や飼育放棄など、
様々なトラブルがあり、
多くのペットが犠牲になりました。

便利な通信販売ですが、大切な命です。

多少手間はかかりますが、ペットショップや
ブリーダーの元へ足を運び、
健康な生体をお迎えしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました