専門家が辛口レビュー!ドッグフードおすすめランキング > >
PR

犬の蓄膿症の臭いって?鼻からの異臭は放置すると危険!

わんちゃん

犬の蓄膿症の臭い

可愛い愛犬に顔を近づけてみたら、
何だか鼻から臭いがする…

普通はしないはずの鼻から異臭がすると、
何だか心配になってしまいますよね。

中には犬臭いだけだと軽く考えてしまい、
病気など疑わない飼い主の方もいるかも
しれません。

しかし
もしそのような異臭と共に鼻水や鼻詰まり
などがあったら、それは蓄膿症という病気
の可能性がありますよ。

犬の蓄膿症は放っておくと命の危険もあり、
注意が必要な病気なんです。

そこで今回は、
犬の蓄膿症(副鼻腔炎)の症状と原因に
ついて詳しくご紹介したいと思います。

症状を酷くさせないためには、
早期発見・早期治療がとても大切です。

後半では犬の蓄膿症を疑うべき仕草もご紹介
していますので、ぜひ参考にして下さいね。

犬の蓄膿症(副鼻腔炎)の臭いの特徴とは

犬の蓄膿症とは、
犬の鼻の奥にある副鼻腔に炎症が起こり、
そこが化膿して膿が溜まる病気のことです。

鼻の奥にある副鼻腔という場所に炎症が
起きる病気のことを副鼻腔炎といいますが、
その状態が酷くなると蓄膿症を発症します。

ここでは詳しい蓄膿症の症状と原因を
ご紹介します。

●犬の蓄膿症(副鼻腔炎)の症状

犬の蓄膿症は
副鼻腔炎が悪化することで発症します。

蓄膿症(副鼻腔炎)の主な症状

・膿の混じった鼻水
・鼻血
・発熱
・くしゃみ
・鼻すじの腫れ
・鼻の痛み
・嗅覚が鈍る
・食欲がなくなる

血が混じった鼻水や粘り気のある鼻水が
ひっきりなしに出るようになり、鼻づまり
から呼吸困難を引き起こすこともあります。

鼻水には血や膿が混じるので、
かなりきつい臭いがすることもあります。

血生臭いような、何か腐ったような
匂いにも感じるかもしれません。

鼻の辺りにも臭いがするため、
犬の顔の近くで臭いをかぐと、
すぐに気が付くことができますよ。

●犬の蓄膿症(副鼻腔炎)の原因

考えられる原因はいくつかありますが、
鼻炎を放っておいて鼻の奥の副鼻腔まで
炎症が広がり、それが酷くなり蓄膿症に
なるケースが多くみられます。

犬の蓄膿症の主な原因

・鼻炎の悪化
・歯周病からの併発
・怪我
・腫瘍

また歯肉炎や歯槽膿漏などの口腔の疾患、
鼻腔内や鼻周辺の怪我による炎症からも、
副鼻腔炎を発症し蓄膿症になるケースが
あります。

鯉が餌を食べないのは病気のサイン?原因&対策方法をご紹介!
ハムスターの布団は危険!?綿を食べると死を招く可能性も!
犬の下痢が黒いのはなぜ?便の色から考えられる病気とは
ポメラニアンの体重の推移は?成犬が適切な重さを維持する3つの方法
うさぎの爪切りで出血した!止血する応急処置の3つの注意点とは?
フクロウの種類は日本にどれくらいある?一覧でまとめてみた
うさぎがトイレを動かす!?安全な対処法と3つの使えるアイテム!
うさぎの耳の病気!できものや中耳炎の症状と見分ける5つの仕草とは?
犬の下痢!嘔吐の症状もある時に注意すべき内臓のトラブル
ヤマトヌマエビとミナミヌマエビは混泳できる?共存の方法まとめ

犬の蓄膿症(副鼻腔炎)を疑うべき仕草

蓄膿症の症状により、
犬にも独特の仕草や行動が見られます。

  • 食欲がなくなる
  • 元気がなくなる
  • 呼吸が荒くなる
  • 口呼吸をする
  • 顔や鼻を気にする
  • 鼻をさわると嫌がる

症状のところでも言いましたが、
鼻つまりが酷くなるので鼻で呼吸が
しにくくなり、呼吸が荒くなります。

また溜まった膿により味覚や嗅覚も鈍くなる
ため、食欲がなくなり、元気もなくなる傾向
があります。

さらに鼻に違和感を感じることから、
顔や鼻を前足で擦ったり、擦り付けたり、
しきりに気にする仕草をするのも特徴です。

ポメラニアンがくしゃみを連発する原因は?鼻水が出る時はどうする?
金魚がヒレをたたむのは病気だから?原因について解説!
ポメラニアンはクリームセーブルが大人気!触り心地No1って本当?
サプリ「キュアペット」の口コミ&評判!量や成分を徹底解説
アクアリウムの石の接着剤!グルーガンを使うのがおすすめ?
うずらの鳴き声の対策はある?飼っている鳥が鳴く原因と対処法を解説
犬の涙やけ専用クリーナー!本当に効果アリなTOP6!【口コミ比較】
文鳥の爪切りをしないのはNG?必要な理由をまとめてみた
チワワの斜視は治るもの?発症した原因や治療法について解説
金魚が冬眠した状態とは?死んでいる場合との見分け方について紹介

犬の蓄膿症(副鼻腔炎)は放置すると命の危険も!

このような症状と仕草から蓄膿症に
気が付いたら、すぐに動物病院へ
連れて行って下さい。

すでに
副鼻腔炎が酷くなっている状態ですので、
自然に完治させるのは難しいでしょう。

蓄膿症は慢性化することもあり、
また放置しておくと症状はどんどん悪化し、
溜まった膿が破裂することもあります。

さらに多量の鼻水により呼吸困難を起こし、
最悪の場合命の危険もあるのです。

このようなことにならないよう
早いうちに症状に気が付き、
適切な治療を受けることが大切ですよ。

また今回ご紹介した蓄膿症の他にも、
犬の臭いの原因には怖い病気が潜んでいる
可能性もあります。

詳しくはこちらの記事で詳しくまとめて
ありますので、確認してみてくださいね。

⇒犬が臭いのは病気の症状?においの種類からわかる原因【まとめ】

臭い改善のために、愛犬の臭いの原因を
しっかりと突き止めてあげましょうね。

犬がドッグランで吠える!やめさせるために有効なしつけは?
マイクロブタを販売してる店10選【関東・愛知・関西・福岡】
カッコウが托卵すると報復される?他の鳥にバレてしまう理由を解説!
犬の臭いをドックフードで改善!体臭におすすめランキングTOP5!
うさぎのお風呂の入れ方は?正しい洗い方と活用したい3つのグッズ!
【北九州】ジェントルマックスプロ安い!小倉のおすすめ5選
クラゲの種類!かわいい10種を一覧にまとめてみた
日本の三大桜の名所といえばどこ? 一度は見てみたい絶景!
文鳥の寿命の平均は?症状で最期の予兆はわかるの?
犬のサプリメントで貧血に良いおすすめ5選!予防&対策も解説

まとめ

いかがでしたか?

今回は犬の蓄膿症(副鼻腔炎)の症状と原因
について、詳しくご紹介してきました。

蓄膿症とは、
犬の鼻の奥にある副鼻腔に炎症が起こり、
そこが化膿して膿が溜まる病気
ということでしたね。

そして副鼻腔に膿が溜まることで
鼻水や鼻の辺りからもきつい臭いがする
ということも分かりましたね。

蓄膿症になった場合の特徴的な行動や
仕草もご紹介してきましたので、

もし愛犬に思い当たる症状がある場合には
早めに動物病院に連れていきましょうね。

今回は犬の鼻からの臭いで考えられる
蓄膿症についてお話してきましたが、
犬を飼っていると体臭にも悩まされますよね。

自宅で簡単にできる犬の臭い対策を
ご紹介した記事もありますので、
こちらも合わせてご覧下さいね。

⇒犬の臭いの対策決定版!自宅で簡単にできる10個のケア

しっかりと愛犬の臭い対策をし、
臭いの改善をしてあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました