専門家が辛口レビュー!ドッグフードおすすめランキング > >
PR

うさぎの爪が折れた!すぐ病院へ行くべき症状の3つの見分け方とは?

うさぎさん

うさぎを飼っていると、
伸びてくる爪を定期的に
カットしてあげる必要があります。

ですがなかなか爪が切れずに伸びていたり、
ジャンプした拍子に引っ掛けたりして
爪が折れてしまうことがあります。

爪が折れると出血することがあり、
病院に連れていくかどうか
判断に迷う人も多いのではないでしょうか。

特にはじめての経験だと、
なかなか見極めが難しいですよね。

今回はうさぎの爪が折れた場合に
病院に連れていくべき
見極めのタイミング3つを紹介。

また爪が折れてしまう原因についても
あわせて紹介するので、
ぜひ参考にしてみてください。

うさぎの爪が折れたらすぐに病院に行くべきなのか

こちらの動画は、
うさぎの爪切りの様子を
撮影したものです。

爪切りになれていなかったり、
苦手な子は動画の中のうさぎのように、
暴れてなかなか大人しく切らせてくれずに
伸びすぎてしまうことがあります。

爪が伸びていると
何らかの拍子に足が引っかかり、
爪が折れてしまい、
出血してしまうことも。

明らかにうさぎの様子が
いつもと違うようなら
すぐに病院に連れていくべきですが、
見極めが難し場合もあります。

うさぎの爪が折れた場合に病院へ行くタイミング3つのポイント

うさぎの爪が折れてしまった場合、
病院へ連れていくかどうかを
見極めるタイミングがあります。

このタイミングを知っておけば、
いざというときも慌てずに
対応することができます。

次の章からは、
病院へ連れていくべきかどうか
見極めるための3つのタイミングについて
解説していきましょう。

鶏の卵の仕組みとは?鳥に産卵させるために必要な知識を徹底解説!
インコのヒーターの付け方!使い方を種類別にまとめてみた
セキセイインコのおもちゃは手作りで!簡単&安く作る5つのポイント
犬が脳震盪を起こした!後遺症が残ったり死の可能性は?
うさぎのハウスのおすすめは?最も快適な素材や形5選!
犬の口臭対策ランキング!効果的な10個の予防&改善方法を紹介
ハムスターが家に入らない!?不満の理由や対策3つのポイント
コザクラインコとは?色が変化する理由や声の種類・雛の育て方も解説
蛇はペットにするとなつく?威嚇する時の注意点&なつきやすい種類
グッピーの水草!食べる&つつくのは大丈夫?

1.止血しても血が止まらない

何らかのトラブルで爪が折れたとき、
止血しても血が止まらないことがあります。

ほとんどの場合は、
1分ほど患部を圧迫止血すると
血が止まりますが、

内蔵に疾患があるなどの理由で
血が止まりにくいことがあります。

そのまま放っておくと
さらに症状が悪化する可能性もあるので、
すぐに病院へ連れて行ってください。

2.折れた爪がぶら下がっている

病院に連れて行くかのタイミングに、
折れた爪がそのままぶら下がって
ついている場合があります。

引っ掛けたりぶつけたりしたとき、
ポロンと完全に取れてしまう場合と、
一部がくっついたまま残る場合があります。

そのまま爪がぶら下がった状態だと
さらに他の場所に引っ掛ける危険性があるため、
病院で切ってもらいましょう。

3.同時に足にも怪我をしている

うさぎの爪が折れる場合、
跳んだ拍子にどこかに引っ掛けたり、
滑って落ちてしまうなど様々です。

うさぎの骨が折れやすく、
爪が折れるのと同時に
骨折してしまうことも。

もし足を地面に着けない場合や
痛がる様子が見られるときは、
骨折している可能性もあるので、
すぐに病院に連れて行ってください。

トイプードルのオスとメス!どっちを飼うかの決め手はなに?
文鳥の販売!東京のペットショップ5選【まとめ】
ミニチュアダックスフンドの餌の量は?1日に与える分量や回数を紹介
犬の腹水の末期症状&余命|見分け方や自然に抜けるマッサージは?
ゴールデンレトリバーの色や種類は?カラー別の性格・特徴も解説
ハムスターの寒さ対策を手作りで!使えるアイテムも紹介!
ベタはヒーターなしでも大丈夫?やけどと電気代がデメリットなの?
蛇の値段で安い種類は?コーンスネークやパイソンなど一覧で
ベタの繁殖!最適な時期やお見合いのコツを紹介
インコの名前ランキングTOP10!人気の和風ネームも合わせて紹介

うさぎの爪が折れたり割れたりする3つの原因とは

ここまでうさぎの爪が折れたときの
病院へ連れていくべき
タイミング3つについて紹介してきました。

ですが爪が折れたり
割れたりするには原因があり、
これらの原因を取り除くことで
爪が折れる事故も少なくなります。

次の章では、
爪が折れたり割れたりする
3つの原因について解説していきます。

1.爪の伸び過ぎ

考えられる原因の1つに、
爪の伸び過ぎがあります。

うさぎの爪は生涯伸び続け、
定期的にカットして調節してあげます。

個体差もありますが
1ヶ月~2ヶ月に1回のペースで、
爪切りをしてあげてください。

もし爪切りが上手くいかないときや
自信がない場合は、
うさぎを診察してくれる病院や、
ペットショップで切ってもらいましょう。

また爪が伸びすぎると
折れてしまう以外にも、
様々なトラブルが発生します。

2.爪が引っかかった

2つめの理由に、
爪が引っかかったことが考えられます。

爪が伸びすぎていると、
カーペットやスノコなどに
爪が引っかかってしまい、
折れることがあります。

爪が引っかかると同時に
骨折してしまう危険もあるので、
適度な長さに爪を切っておくことが大切です。

特に室内飼いの場合は
引っかかりやすいので、
特に注意しましょう。

うさぎのあくびの意味とは?病気の可能性もあるって本当?
ハムスターのおやつを手作りするには?人気のレシピもご紹介!
ダックスフンドは毛色で性格が違うって本当?色の種類は?
キジとは?鳴き声はケーンと聞こえる?性別と鳴き方の種類を解説!
ハムスターの寒さ対策を手作りで!使えるアイテムも紹介!
うさぎのキャリーのおすすめランキング!おしゃれで丈夫なTOP5!
犬のくしゃみ!嬉しいとわざとする理由とは?
インコのおもちゃおすすめ10選!通販や100均などから紹介!
うさぎのエサのおすすめランキングTOP5!
ミニチュアダックスフンドの価格相場の違いは?高い安いの値段の理由

3.爪が曲がってしまっている

3つめの原因に、
爪が曲がってしまって
折れてしまうことがあります。

爪が伸びすぎると
だんだんと丸まってきてしまい、
色々なところに
引っかかりやすくなります。

また爪が折れることで
爪が曲がって生えてしまったり、
生まれつき曲がっていたり
することもあります。

曲がっていると
折れやすくなりますので、
定期的にチェックして
切るようにしましょう。

まとめ

うさぎの爪が折れた場合の、
病院へ行くタイミングを見極める
3つのポイントや、
折れる原因について紹介してきました。

うさぎは生涯爪が伸び続けるため、
定期的に爪を切ってあげる必要があります。

ですが爪の伸びすぎなどで
爪がケージなどに引っかかり
爪が折れてしまい、
血が出たり骨折など怪我を負うことも。

止血しても血が止まらなかったり、
足が着けそうにない様子が見られたら、
すぐに病院で診察を受けましょう。

また爪が折れる原因は、
伸びすぎや爪が曲がっているなどの
理由がほとんどです。

普段から爪を切るなどのお手入れをし、
うさぎが安全に過ごせるように
お世話をしてあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました